将来の自分の美肌のために…今からしておくべきシワ対策とは?

将来の自分の美肌のために…今からしておくべきシワ対策とは?

まだシワとは無縁だと思っていても、日々のスキンケアでの摩擦や乾燥などにより将来シワができてしまう可能性があります。シワのない若々しい肌を得るために、今からしておきたいシワの予防方法をご紹介していきます。

間違えたスキンケアで肌にシワができてしまうかも…

シワ対策には、保湿ケアが欠かせないと言われていますが、間違えた保湿ケアやスキンケアを続けているとシワができてしまう可能性があります。正しいスキンケアをして、シワのないつるんとした美肌を目指しましょう。

シワ対策のポイントは、摩擦を与えない保湿ケアと最適な美容成分を!

メイクをしっかり落とすために、ついゴシゴシ擦りながらクレンジングをしてしまいがち。また、長時間クレンジングを肌にのせておくと肌に負担がかかりやすいので注意が必要です。クレンジングの目安時間は40秒と言われており、意外と短いですよね。メイクを完全に落とそうとはせず、クレンジングでメイクを浮かせる程度にしておき、洗顔料で残った汚れを洗い流してあげましょう。

特にウォータープルーフマスカラやリキッドアイライナー、ラメ入りのアイシャドウなどを使ったアイメイクの場合、顔全体に使うクレンジングでは完全に落としきれません。あらかじめポイントリムーバーを使って擦らないようにアイメイクを落としておきましょう。

クレンジングや洗顔の擦り洗いは肌に負担が大きく、毎日続けているとシワの原因になってしまいます。力を入れずに優しく汚れを浮かすことをイメージしてみてくださいね。

そして欠かせないのが保湿ケア。シワには乾燥によるシワとコラーゲンやエラスチンの減少によるシワがありますが、これらのシワを予防するために最適な美容成分が含まれた基礎化粧品を選ぶといいでしょう。乾燥によるシワには、プロテオグリカンやセラミドなどの高い保湿成分、コラーゲンの減少によるシワには、レチノールやビタミンC誘導体でコラーゲンの生成を促進してあげると効果的ですよ。

早めの対策でシワとは無縁の肌へ

まだ自分の肌にはシワができていないから関係ない!と思う前に、日頃からできる擦らないクレンジングや洗顔、シワ予防に効果的な美容成分などに着目して、将来の美肌づくりに力を入れてみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www..com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事