極上のなめらかツヤ肌づくりをするためには、夜の仕込みが肝心!

極上のなめらかツヤ肌づくりをするためには、夜の仕込みが肝心!

メイクで簡単にツヤ肌になることはできますが、メイクを落としたあともツヤのある肌をキープしたくありませんか?すっぴんからツヤ肌になるには、コツコツ継続して夜のケアを念入りにしてあげることが近道なのです。

メイクを落としてもすっぴんからツヤ肌になりたい!

油分の多いファンデーションやハイライトを使ってツヤ肌に見せることは簡単ですが、クレンジングをしたあともキメが整ってふっくらとした光を反射するようなツヤ肌になれたら嬉しいですよね。

すっぴんからツヤ肌になるには、うるおいで張り巡らされたようなキメの細かい肌づくりがポイントです。ツヤがあるだけでパッと見たときに透明感のある美肌に見せることができるため、夜の仕込みでツヤ肌をつくっていきましょう。

夜の仕込みでツヤ肌をつくるスキンケア方法

夜の念入りなお手入れ次第でツヤ肌を手に入れることができます。まず大切なのがクレンジングや洗顔でその日のメイクや汚れをしっかり落とすこと。メイク汚れが残ったままだと、角質がたまって肌がごわつき、ターンオーバーがうまく働きません。毎晩のクレンジングや洗顔で古い角質を取り除いてツヤ肌の土台を作っておきましょう。

そして、肌の血流を良くして代謝を上げていきましょう。肌が冷たくこわばっていると基礎化粧品がうまく浸透しにくいため、スチーマーやホットタオルで血行を促してから基礎化粧品をつけて肌の細胞にスムーズに栄養や酸素を届けてあげましょう。

仕上げに潤いをプラスします。肌が潤っていないと肌のバリア機能が低下してあらゆる肌トラブルを引き起こすため、顔全体に水分を与えて油分もバランスよく補い、キメの細かい滑らかなツルツル肌にしていきます。保湿クリームや美容オイルを塗り込み、ハンドプレスをしてじっくり温めたら、たっぷりの睡眠を取ってくださいね。

水分と油分をバランス良く与えてなめらかなツヤ肌に

クレンジングや洗顔で古い角質を取り除き、肌を温めて血流を良くしてから基礎化粧品で水分と油分をバランスよく与えることで、肌の表面がなめらかになってツヤが出てくるでしょう。なめらかな肌になると、光を反射しやすくなるためツヤツヤの美肌に見せることができますよ!

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www..com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事