【小麦粉なし!】寒天で作る”なんちゃって”ダイエットパンケーキ

【小麦粉なし!】寒天で作る”なんちゃって”ダイエットパンケーキ

間食 = 太ると考えている方も多いのではないでしょうか?同じ間食でもアイディア次第で美やダイエットの味方になると言われています!例えば寒天などの低カロリー食材も調理方法を工夫すれば女子の大好物であるパンケーキに早変わりするんだとか!?

寒天で作る”なんちゃって”ダイエットパンケーキのレシピ

ダイエット中に最適な寒天でつくる「なんちゃってダイエットパンケーキ」の作り方について見ていきましょう。寒天は食物繊維が豊富なので間食しながら美しい腸内へ整える効果に期待できます。

<寒天で作る”なんちゃって”ダイエットパンケーキのレシピ>
【材料】
・おからパウダー 15g
・米粉 30g
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・粉寒天 5g
・バナナ 1/2本
・豆乳 100〜120ml
・オリーブオイル 大さじ1

【作り方】
1.バナナはみじん切りに小さくカットしておきましょう。
2.ボウルへ粉類・バナナから投入し、豆乳を少しずつ加えながらゴムベラでサクサク混ぜ合わせていきます。
3.フライパンにオリーブオイルをひき、2の生地を流し込み蓋をして弱火で焼いていきます。
4.10分程放置後ほんのり焼き目が付いてきたら裏返し、蓋をして更に弱火で5分ほど焼き上げます。

<POINT>
砂糖の代わりにバナナを加えていますが、もう少し甘さが欲しい場合はラカントSなどのダイエット甘味料を使用してもOKです。

ダイエット中はどのタイミングで間食を摂るべき?

22時以降に食事をしてしまうと「BMAL1(ビーマルワン)」と呼ばれる脂肪を溜め込むたんぱく質が増えやすくなるため、間食のタイミングには十分注意が必要と言われています。それでは一体何時頃に間食を摂ると良いのでしょうか?

間食は15〜16時など夕食前のタイミングに摂るようにしましょう。こうすることで夕食の際にドカ食いを防げるほか、血糖値の急上昇を抑えることができるそう。ヨーグルトやナッツなどのおやつ類でも構いませんが、おにぎりやサンドイッチなど糖質の多い主食を食べておけば、夕食ではスープや豆腐料理などのヘルシーなおかずを食べるだけでも満足感が高くなると言われています。

いかがでしたか?美味しく食べながらストレスなく痩せたい!という女性は是非参考にしてみてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www..com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事