【お肌の不調別!】市販サプリメントの正しい選び方について

【お肌の不調別!】市販サプリメントの正しい選び方について

サプリを選ぶ時は、まず何の目的で使用するのか明確にする必要性があると言われています。どんなに高品質なサプリだとしても、目的とは違う栄養分を摂取していては当然ながら意味がありません。その時の不調にあった正しい選び方について見ていきましょう!

サプリメントの正しい選び方 〜ニキビ・シミ編〜

サプリメントは薬のように飲んですぐに何かしらの効果が現れることはありませんが、選び方さえ上手く押さえておけば、肌や体のパフォーマンス向上を後押ししてくれる頼もしいアイテムと言われています。まずは、ニキビ・シミなどの不調に最適なサプリメントの選び方についてご紹介します。

<ニキビの場合>
ニキビは乾燥やホルモンバランスの乱れなど考えられる原因が幅広い分、栄養素も何か一つだけ摂取してもスムーズに改善できないそう。まず、積極的に摂取していきたい栄養素としてはビタミンB2が挙げられます。ビタミンB2とは水溶性ビタミンの一種で皮膚や粘膜の健康維持を助け、代謝を高める効果に期待できます。また、亜鉛・鉄・マグネシウムなどのミネラル分も肌荒れ改善に良い栄養素ですが、単体で摂るのではなくバランス良く補給するようにしましょう。

<シミの場合>
シミにはメラニンの生成を抑制してくれるL-システインというアミノ酸が有効的です。体内でも合成されるアミノ酸ですが、消費量が多いため不足しがち。また、サプリメントを購入する際は、L-システインとの相性が良いと言われているビタミンCを配合した商品を選ぶようにしましょう。

【POINT】
サプリメントは、牛乳やジュースなど水以外の飲み物で飲んでも必ずしも悪い作用があるとは限りませんが、緑茶に含まれるタンニンはミネラル分の吸収を阻害する可能性があると言われています。様々なリスクを避けるためにも出来るだけ水で飲むのがおすすめです。

サプリメントの正しい選び方 〜年齢肌編〜

老化はすべての女性が抱えている課題の一つ。効率よくアンチエイジングを行うには「ホルモン」を意識することが大切であると言われています。

<年齢肌の場合>
成長ホルモンは年齢とともに分泌量が減っていきますが、アルギニン・リジン・オルニチン・グルタミンといったアミノ酸を補給することで分泌が促進され、若返り効果に期待できます。また、DHEA=性ホルモンはアンチエイジングの鍵となる注目の物質と言われています。欧米ではすでにサプリメントとして摂取できますが、日本では医薬品扱いになるので簡単に手に入れることはできないそう。ただ、ネギやニンニクの成分であるアルギニンやシトルリンなどの成分を摂取することでDHEAが増えると言われていますので、年齢肌に悩まされている女性は積極的に取り入れていくと良いでしょう。

いかがでしたか?サプリメントは食品に分類されるため薬と一緒に飲んでも構わないと考えている方も多いようですが、組み合わせによっては薬の効果を阻害したり増幅させるケースもあると言われています。病院で薬を処方してもらう際は、普段飲んでいるサプリメントを医師や薬剤師へ事前に伝えるようにしましょう。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www..com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事