週末は焼酎風呂でリラックス!焼酎風呂の嬉しい効果と入り方

週末は焼酎風呂でリラックス!焼酎風呂の嬉しい効果と入り方

年が明けて一気に仕事や家事モードになった1月。2月に入り、そろそろ疲労が溜まってくる時期なのではないでしょうか…。そこで、毎日入るお風呂に焼酎を入れて、美肌効果を得ながらリラックスをして贅沢な時間を過ごしてみませんか?

コスパ抜群!焼酎風呂がもたらす美容効果とは?

リラックスするためにも欠かせないバスタイムですが、毎日入浴剤を入れるとコストがかかってしまいますよね。そんなときにおすすめなのが焼酎!焼酎は大容量で安価なものが多く、手軽にお風呂に入れることができるので、余った焼酎を入浴剤代わりに使用している方も多いようです。

焼酎風呂に浸かることで、焼酎を製造するときに出てくるもろみの力で肌を整えたり、メラニン生成を抑えてくれるなどといった美肌効果やエイジング効果を得られると言われています。それだけでなく、アルコールには血管を拡張して滞った血流を促してくれるため、冬に悩みやすい冷え性対策としてもおすすめなのです。

お風呂にさっと入れるだけ!焼酎風呂の入り方

焼酎風呂のやり方はかなり簡単です。お湯を張った浴槽にコップ2杯分の焼酎を入れてよくかき混ぜてから入るだけなので、焼酎が手元にあればすぐに試すことができますよ。

ポイントは汗が流れ出てくるまでゆっくり浸かり、体の芯から温まること。15~20分ほど焼酎風呂に浸かるのがベストです。焼酎を入れすぎると、アルコール成分が強すぎて肌を乾燥させてしまう場合があるので気をつけてくださいね。

焼酎風呂に浸かっているとお湯がまろやかになり、ぽかぽか体の中から温まり、汗をかきやすくなります。湯船から出るとスッとした爽快感があるのに肌はしっとりと潤っていて、嫌なベタつきは全くありません。

焼酎の独特な匂いが苦手だという方は、柑橘系のフルーティーな焼酎や香りが比較的控えめな米焼酎などがおすすめです。自分に合った焼酎をお風呂に入れてゆっくり浸かり、毎日の疲れを癒してあげましょう。

簡単な焼酎風呂で日々の疲れをほぐそう

焼酎はドラッグストアやスーパーなとで手軽な価格で手に入るので、入浴剤選びに悩んでいる方や冷え性を改善して美肌になりたい方など、ぜひ焼酎風呂を試してみてくださいね。すべすべの肌を実感しつつ、心にゆとりが生まれるはずですよ。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www..com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事