今すぐ口臭を消したい方必見! 消臭効果に期待できる最強食材とは?

今すぐ口臭を消したい方必見! 消臭効果に期待できる最強食材とは?

ペペロンチーノなどのニンニク料理を食べた翌日、急にデートの誘いがきてしまったという女性もいるのではないでしょうか?嫌われたくないけど、どうしても会いたい…。そんな時に活用したい消臭効果が期待できる食材をご紹介します。

口臭を悪化させる意外な食材とは?

口のにおいをきつくする食材としてニンニクやネギなどが有名ですが、実はこのほかにも口臭の原因となる食材が多く潜んでいると言われています。

<口臭を悪化させる意外な食材>
・納豆
・チーズ
・肉類
・砂糖

納豆はもともとのにおいがきついため、口臭に繋がることはなんとなく想像できるかもしれません。ただ、チーズやお肉などの食材にかんしては、なぜにおいの原因になるのか疑問に感じる方も多いでしょう。

実はこれらの食材に含まれるタンパク質は、口臭菌が最も好む餌の一種であると言われています。特に「舌苔部分」にタンパク質が付着することで口臭が悪化してしまうため、歯磨きの際は舌苔までしっかり磨く必要があるそう。そのほか、口の中が酸性になってしまうと口臭菌が増えやすくなります。口内が酸性に傾きやすくなる代表的な食材、それは砂糖なんだそう。砂糖そのものは酸性ではありませんが、菌が糖を分解する際に強い酸を生み出すと言われています。

口臭予防に最適なおすすめの食材とは?

口臭予防におすすめの食材についてチェックしていきたいと思います。どれも持ち運びしやすいものばかりですので、おやつ代わりにバッグに忍ばせておくと良いでしょう!

【おしゃぶり昆布】昆布、もしくはわかめなどの海藻類を口の中で噛むことで口内がアルカリ性に傾き、においが和らぎやすくなります。

【煮干し】海藻類と同じく、煮干しも口の中ですぐにアルカリ性になると言われています。舌の上で軽く転がしながら食べることで舌苔がつくことを防ぐことができるそうです。

【梅干しやレモン】レモンや梅干しなどの酸っぱい食べ物を食べることで唾液の量が増えることから、口臭を防ぐ効果に期待できます。

【緑茶】緑茶に含まれる抗酸化成分「ポリフェノール」には、殺菌効果があるため口臭菌を減らすことができるそうです。

<POINT>
ストレスを感じることで自律神経が乱れ、唾液の量が減ることから口臭がきつくなる傾向にもあるそうです。ストレスを軽減するには、「トリプトファン」を豊富に含む食材(バナナ・アボカドetc...)を積極的に摂取すると良いとも言われています。

いかがでしたか?普段から口臭に悩まされている女性は是非参考にしてみてくださいね!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www..com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事