さっと塗れて血色感UP!色付きリップの活用法と正しい塗り方

さっと塗れて血色感UP!色付きリップの活用法と正しい塗り方

唇になるべく負担をかけたくないとき、ナチュラルな血色感が欲しいとき、高い保湿効果を得たいときなどに活躍してくれるのが色付きのリップクリーム。この記事では色付きリップの活用法や綺麗に塗れるテクニックをご紹介していきます。

色付きリップクリームは唇に潤いや血色感を与えてくれるアイテム

唇がカサカサに乾燥しているけれどリップメイクをしたい、血色感を出して健康的に見せたい、潤いを与えながら唇を華やかにしたい、などというときにおすすめなのが色付きリップクリーム。口紅やグロス、ティントなどの色付きが良いものは、唇のコンディションが悪いと見栄えが悪くなったり、唇が荒れやすくなりがちです。

色付きリップクリームなら、ドラッグストアなどで500円前後で購入できます。高い保湿効果やリップケア効果を実感しながら、ナチュラルで程よい血色感まで楽しむことができますよ。



色付きリップクリームの活用法・綺麗に塗る方法

普段は口紅やグロスを使っているため、色付きリップクリームの出番が少ないという方は、こんな方法で色付きリップクリームを活用してみませんか?

まずはチークとして使う方法。色付きリップクリームにはワセリンやホホバオイルなどの油分が含まれていてクリームチークのようなツヤ感が出ます。パウダーファンデーションよりもリキッドファンデーションやクリームファンデーションなどの油分が多いベースメイクアイテムとの相性が良く、自然な血色をプラスすることができますよ。やり方は色付きリップクリームを指やスポンジに取り、頬に乗せて周りに広げるようにぼかすだけなのでとても簡単です。

次はアイシャドウの下地として使う方法。まぶたが乾燥しているとアイシャドウの持ちや発色が悪くなってしまいますが、保湿効果の高い色付きリップクリームを下地代わりに使うことで発色が良くなりツヤも生まれます。

手の甲に色付きリップクリームを出して指の腹で少量取ってからアイホールにぼかしてくださいね。塗りすぎると崩れやすくなるため気をつけましょう。

そして色付きリップクリームを綺麗に塗るポイントは、唇の縦じわに沿うように塗っていくことです。色をしっかりつけようとして唇を左右にスライドさせてグリグリ押し付けるように塗ってしまうとムラができて綺麗に仕上がらないため、唇の縦じわに沿って中央から外側に向かって塗っていきましょう。縦じわに沿って塗ることで、密着度や保湿効果を高めることもできますよ。

色付きリップクリームでヘルシーな血色感を

また口紅の下地に使って唇の色補正をする方法もあります。血色が悪くくすんだ唇の上に口紅を重ねても綺麗に仕上がりませんが、色付きリップクリームを口紅の前に塗ることで唇が明るくなり、口紅をより綺麗に塗ることができますよ。1本持っていると便利な色付きリップクリームでメイクの幅を広げてみてはいかがでしょうか。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www..com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事