休日のすっぴんdayで疲れた肌にたっぷりの潤いをチャージしよう

休日のすっぴんdayで疲れた肌にたっぷりの潤いをチャージしよう

毎日のメイク、気温や湿度の低下による空気乾燥などにより負担がかかっているため、週に1回ほどはお肌の休息日を設けてあげることをおすすめします。メイクをせずにスキンケアを丁寧に行って潤いをチャージしてみませんか?

メイクを休んですっぴん肌に潤いを蓄えよう

目に見えないようでも、毎日のメイクや乾燥、紫外線などにより肌にダメージが加わっています。普段通りのスキンケアをしているのに刺激を感じるときや、洗顔後やスキンケア後につっぱりや乾燥を感じたときはなるべくお肌を休ませてあげましょう。休日を利用してすっぴんで過ごすときのおすすめのスキンケアをご紹介していきます。

肌を労わるスキンケアですっぴん力を高めることがポイント

すっぴんで過ごすと決めたら、ファンデーションなどのメイクをせずにこまめな保湿をしていきます。ファンデーションを塗っていると、日中は化粧水や乳液などを使って保湿ケアをすることはできませんが、すっぴんで過ごしていればカサつきが気になった瞬間にすぐ化粧水や乳液を付けられますよ。手元にお気に入りの化粧水と乳液を置いておき、自分の好きなタイミングや手の空いたときに馴染ませてあげましょう。

顔全体の血流が滞っていたり、キメが乱れていると肌がくすんで見えてしまいがちなので、マッサージケアもプラスするといいですね。 ホットタオルで温めたあと、乳液やクリームで滑りをよくして顔を引き上げるように手のひらを使ってマッサージをしていきましょう。

暖かいからといって窓際にいると室内にも紫外線が降り注いでくるため注意が必要です。なにも塗りたくないときには、紫外線をカットするカーテンを閉めたりしてなるべく日に当たらないように心がけてくださいね。

どうしても外出する用事ができてしまった場合は、石鹸でもサッと落とせる日焼け止めやミネラルタイプの日焼け止めを塗るといいでしょう。 

すっぴんdayの締めくくりは、お風呂にゆっくり浸かりながらリッチなスペシャルケアを取り入れると効果的。バスルームに基礎化粧品とシートマスクを持っていき、お風呂の蒸気で顔を温めながらマッサージや保湿ケアをしたり、シートマスクを貼ってプラスアルファのスキンケアを行えば肌がたっぷり潤います。

夜は早めにベッドに入り、アロマを焚いたりヒーリング効果のある音楽を聴いたりとリラックスをして質の良い睡眠を取るように心がけてくださいね。

肌を休めてすっぴん肌に潤いを取り戻そう

何も予定がない休みの日は、おうちの中でゆっくりリラックスしながらこまめな保湿ケアやマッサージ、スペシャルケアを取り入れてみることをおすすめします。すっぴんdayをこまめに設けてあげることで、メイクのりも良くなり肌も気持ちも上向きになっていくはずですよ。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www..com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事