むくみ解消には「ヤンノー」がおすすめ!正しい作り方について

むくみ解消には「ヤンノー」がおすすめ!正しい作り方について

むくみ体質の女性は少しでもスッキリ見せるためにと毎晩リンパマッサージを実践している方も多いことでしょう。でも、むくみ解消には内側からのケアも大切。気軽にむくみ対策ができるアイテムとして「ヤンノー」と呼ばれる飲み物をご紹介します。

むくみやすい女性におすすめ!「ヤンノー」とは?

ヤンノーとは小豆を炒って粉末状にした自然食品の一つです。お湯で溶かして飲むのが一般的ですが、小麦粉と一緒に混ぜ、クッキーにすることもあるそうです。

<小豆に含まれる成分・期待できる効果>
・【ポリフェノール】ヤンノーのメイン材料である小豆には抗酸化成分「ポリフェノール」が豊富で、赤ワインの2倍も多く含まれています。ポリフェノールにはアンチエイジング・中性脂肪の低下など様々な美容・健康効果があります。

・【サポニン】小豆の外皮に含まれるサポニンには利尿を促進し、むくみを解消する働きがあると言われています。また、免疫力を高め様々な病気の予防に役立つそうです。

・【ビタミンB群】小豆には疲労回復や貧血予防に役立つビタミンB群が豊富に含まれています。

ヤンノーはノンカフェインなので子供や妊娠中の女性にも最適な飲み物と言われています。しかし、もともとアレルギー体質の場合は注意が必要とのこと。念のためかかりつけの医師に相談するようにしましょう。

むくみ解消効果抜群!? ヤンノーの正しい作り方

ヤンノーの正しい作り方についてチェックしていきましょう。もし自宅に葛粉があれば少量加えてあげると体の中からポカポカと温まり、冷えの改善にもより役立ちます。

<ヤンノーの正しい作り方>
【材料】
・ヤンノー 小さじ2
・水 2カップ
・塩 少々

【作り方】
1.少量の水でヤンノーを溶き、火にかけてよく練ります。
2.残りの水を1に加え、水が半量になるまで弱火で40分間煮込んでいきましょう。
3.煮詰めてから塩をほんの少量加え、マグカップに注ぎます。

いかがでしたか?ヤンノーは自然食品専門店などで取り扱いがありますが、もし手に入らない場合は小豆の煮汁で代用できます。普段辛いむくみに悩まされている女性は是非一度お試しください。

(※本記事は2018年3月19日に公開したものを再編集しています。)

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www..com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事