肌の冷えを解消して、血色感を高めるスキンケアでより美しく!

肌の冷えを解消して、血色感を高めるスキンケアでより美しく!

スキンケアを毎日きちんとしているのに、肌がどんよりとくすんでいたり、血色感がない…と悩んでいませんか?それはもしかしたら、肌の冷えが原因かもしれません。肌の冷えを解消して、自然な血色感を取り戻しましょう。

肌が冷えると、必要な栄養が行き渡らなくなる!?

肌が冷えると、ゴワつきやカサつきの原因になるだけではなく、肌が硬くなったりキメが粗くなるため基礎化粧品の浸透力が低下してしまうと言われています。血流が悪くなることで、肌に必要な栄養素が行き渡らなくなったり、代謝が鈍ってむくみにつながる場合もあるので、肌の冷えを放置したままにしないことが大切です。

肌の冷えを解消して、柔らかさを取り戻すスキンケアとは?

肌の冷えを解消するには、肌を温めることが基本中の基本です。かといって、熱いお湯で洗顔をすると肌に必要な皮脂や潤い落とし過ぎてしまうので、あまり良くありません。そのため、熱すぎず、冷たすぎないぬるま湯で顔を洗いましょう。

濃いベースメイクをした日のクレンジング前や、化粧水や保湿液の浸透力を高めたいときなどは、ホットタオルを使うのも効果的。ホットタオルを乗せて2~3分ほど肌を温めたら、あとは普段通りのスキンケアをします。朝起きて肌がくすんでいると感じたときにも、ホットタオルを使うことでツヤや血色感がアップします。

また、スキンケアはなるべく暖かい部屋で行うことをおすすめします。寒い部屋でスキンケアをしても、肌や手が冷えていて浸透しにくくなってしまうため、バスルームや暖かい部屋で肌と手を温めてから、顔全体を優しく包み込むようにじっくりと浸透させてくださいね。 

目のクマが気になるときにも、ホットアイマスクやホットタオルを目に当てて血行を促し、アイクリームを塗りながらマッサージをすると、クマやくすみが目立たなくなっていくので、朝のメイク前に行うと明るい目元をキープできますよ。

身体だけでなく肌も冷やさないように気をつけて

身体の冷えは健康や美容に悪影響を及ぼすことが簡単に想像できますが、肌の冷えにもご用心!くすみやごわつきなどにつながるため、温めてからスキンケアをしてあげることを心がけましょう。自然な血色感を取り戻して、自信のあるすっぴん肌を手に入れてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www..com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事