スマホやパソコンを酷使する人必見!疲れ目を緩和させるアイケア

スマホやパソコンを酷使する人必見!疲れ目を緩和させるアイケア

今ではスマホやパソコンはなくてはならない存在ですが、酷使しすぎて目が疲れ、その影響で身体までぐったりしてしまった経験はありませんか?大切な目を守るためにも、アイケアをして疲れ目をほぐしてあげましょう。

疲れ目へのアイケアとして、パソコン用メガネもおすすめ!

パソコンを長時間使って作業をする方は、パソコン用のメガネを使うといいと言われています。パソコン用メガネは一般的なメガネではなく、パソコンの画面にピントが合うように度数が調整されたメガネで、目の負担を軽くできておすすめですよ。また、パソコン画面の照明はできる限り落とし、わずかに視線が下がる位置にパソコンを置くといいでしょう。

スマホやパソコンによる疲れ目を和らげるにはどんなケアが最適?

目が疲れたと感じたときや、長時間スマホやパソコンの画面を見たときは、ホットタオルやホットアイマスクなどで目の周りを温めて、血行を促進してあげましょう。血行が良くなると身体全体もリラックスできて目の疲れがだんだん緩和していくと言われています。 

目元を温めたら、滑りを良くするためにアイクリームを伸ばして目頭から目尻に向かって優しく指の関節を使ってプッシュするようにマッサージをするのも効果的。そのほかにも、近くと遠く、右と左を交互に見るという軽い目の体操もおすすめです。

特にスマホは寝ながら触ったり、至近距離で見る場合が多いですよね。完全にスマホから離れるのは難しくても、30分ごとに1回、5〜10分間は目を閉じて休憩することが重要です。

また、スマホを使うときは顔から30cmほど離して、首を曲げないで見ることができる位置を心がけるといいでしょう。パソコンと同様に照明を暗くして、まばたきの回数を増やしたり、遠くを見るのも疲れ目の予防になりますよ。

疲れ目を放置せずにアイケアとちょっとした心がけを

疲れ目を放置していると、目だけでなく身体にも不調を引き起こしてしまう可能性があります。パソコンやスマホの使用時間を減らしたり、休憩を挟むのはもちろん、目元を温めてマッサージや目の体操をするなど、簡単なケアをして疲れ目をそのままにしないように気をつけましょう。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www..com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事