紫外線だけじゃない!? シミ・そばかすを防ぐには××にも注意しよう

紫外線だけじゃない!? シミ・そばかすを防ぐには××にも注意しよう

気づかないうちにいつの間にかできているシミ・そばかすなどの肌トラブル。それらを引き起こす原因は主に紫外線によるものと思っている方が多いと思いますが、実は毎日食べている食事内容も大きく関係しているんです!

紫外線対策と合わせて実践したい!シミ・そばかすを防ぐ食事とは?

シミ・そばかすを予防するためには一体どのような食材を選んでいけば良いのでしょうか?具体的にチェックしていきましょう。

【シミ・そばかすを防ぐ食事、食材とは?】

糖度が高い食品を過剰摂取すると、体内で糖質とタンパク質が結びつき、糖化してしまうことからシミ・そばかすができやすくなります。対策としては、まず最初に甘いものを控えることが大切なのですが、なかなかやめられない場合は脂肪分の少ないお肉や魚、卵・大豆製品といったタンパク質を積極的に取り入れるようにしましょう。

タンパク質を食べることで幸せホルモンの一種「セロトニン」の分泌量が増え、甘い物が食べたいという欲求を抑えることができます。

また、シミ・そばかすなどの肌トラブルが出るのは、肝臓が弱りうまく解毒できていない証拠なので、食物繊維が豊富なごぼうや大根、血流促進作用がある玉ねぎなど、デトックス効果が期待できる野菜類も取り入れるように心がけてください。

紫外線ダメージから守るおすすめの美容レシピ

大根の葉にはシミの原因となる活性酸素を除去するβ-カロテン・ビタミンCが豊富に含まれています。大根に葉が付いていたら捨てずに有効活用するようにしましょう!大根の葉を使った美容レシピのご紹介です。

【ピリ辛で美味しい!大根の葉入り冷やしそばの作り方】

<材料>2人分
・大根の葉 5〜6本
・おろしにんにく 小さじ1
・ごま 適量
・ごま油 大さじ1/2
・納豆 1パック
・温泉卵 2個
・大葉 2〜3枚
・そば 2玉
・めんつゆ 適量

<材料2>
・鶏がらスープの素 小さじ1
・酒 小さじ2
・塩胡椒 適量 
・豆板醤 小さじ1

<作り方>
1.大根の葉を粗みじん切りに、大葉は千切りにします。
2.フライパンにごま油を入れ、大根の葉とおろしにんにくを入れて炒めていきます。
3.大根の葉がしんなりしてきたら、ごまと材料2の調味料を加え、さっと炒めます。
4.鍋にお湯を沸かし、そばを1分半程茹でます。ザルにあげたら水洗いし、しっかり水気を切りましょう。
5.器にそば・めんつゆを入れ、大根の葉のピリ辛炒め・大葉・納豆・温泉卵を盛りつけて完成です。

いかがでしたか?乱れた食生活はシミ・そばかすだけでなく様々な肌トラブルの原因になります。理想とする美肌をGETするためにも良質な栄養素を意識的に取り入れるよう心がけましょう。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www..com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事