食欲がない夏におすすめ!ひんやり美容レシピ「ベジタブルゼリー」

食欲がない夏におすすめ!ひんやり美容レシピ「ベジタブルゼリー」

夏の季節は冷たい麺類やアイスを食べる頻度が高いという方も多いと思いますが、お肌のことを考えると、あまりよい食習慣とは言えません。そこで、今回は美容に嬉しい栄養素を豊富に含み、夏でも食べやすいベジタブルゼリーのレシピをご紹介します。

夏の美容レシピ〜カプレーゼ風!トマトゼリーとモッツァレラチーズ和え物編〜

まずは、トマトとモッツァレラチーズを使ったカプレーゼ風ベジタブルゼリーのレシピです。できるだけ短時間で仕上げたい!という場合は生のトマトの代わりにトマトジュースやトマトピューレ缶を代用するとよいでしょう。

【トマトとモッツァレラチーズを使ったカプレーゼ風ベジタブルゼリーの作り方】

<トマトゼリーの材料>
・トマト 3個
・レモン汁 大さじ3
・ゼラチン 5g
・塩 少量
・顆粒コンソメ 適量

<その他の材料>
・モッツァレラチーズ 1個
・オリーブオイル 大さじ3
・バジルの葉 適量
・塩 少々
・ブラックペッパー 少々

<作り方>
1.湯むきしたトマトをピューレ状になるまでミキサーにかけます。
2.1を小鍋に入れ、弱火で煮込みふつふつしてきたら塩、顆粒コンソメ、レモン、少量の水で溶いたゼラチンを加え混ぜ合わせます。
3.2が人肌まで冷めたら丸型の氷を作れる製氷機に流し込みます。冷蔵庫で冷やし固めましょう。
4.モッツァレラチーズを食べやすい大きさにカットします。
5.お皿にモッツァレラチーズ、バジル、3のトマトゼリーをバランスよく盛りつけます。
6.オリーブオイルと塩、ブラックペッパーをかけて完成です。

夏の美容レシピ〜ホタテ入り野菜のゼリー寄せ編〜

お肌の材料となるタンパク質も一緒に補給できる、ホタテ入りベジタブルゼリーのレシピです。当レシピではホタテ・パプリカ・きゅうりをベースとしていますが、とてもシンプルな作り方なので、ゼリーの固さを調整したり好きな材料を取り入れながら是非、アレンジしてみてくださいね。

【ホタテ入りベジタブルゼリーの作り方】
<材料>
・ホタテ(刺身用)5〜6個
・赤パプリカ 40g
・黄パプリカ 40g
・きゅうり 40g
・ゼラチン 5g
・コンソメ 小さじ1
・塩 適量
・白ワインビネガー 小さじ1
・水 200cc

<作り方>
1.パプリカ、きゅうりは5mm角にカットしておきます。
2.鍋に水を入れ、弱火で加熱します。ふつふつしてきたら白ワインビネガー、塩、コンソメ、水でふやかしたゼラチンパウダーを加えて混ぜ合わせます。
3.粗熱がとれたら野菜を合わせ、カップに注ぎます。
4.3の上に彩りよくホタテをのせ、冷蔵庫で冷やし固めましょう。

いかがでしたか?なんとなく最近食欲が出ない…という方は、肌の健康維持のためにもベジタブルゼリーで美味しくインナーケアを実践していきましょう!

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www..com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事