小鼻の脇の皮脂が悩み…角栓をつくりにくくする毎日のスキンケア

小鼻の脇の皮脂が悩み…角栓をつくりにくくする毎日のスキンケア

毎日丁寧に洗顔や保湿ケアをしていても、小鼻の脇に角栓が繰り返してできて悩んでいる方はいませんか?角栓は皮脂と角質が混ざり合ってできると言われているため、正しいお手入れが必要です。適切なケアで角栓ができにくいツルツル肌を目指しましょう。

角栓は皮脂が多く分泌されるとできやすい…

毛穴に角栓が詰まっていると、ファンデーションが崩れやすくなって悩まされがち。特にオイリー肌やTゾーンがテカリやすい混合肌の方は、角栓の原因である余分な皮脂が多く分泌して毛穴が詰まりやすくなると言われています。

さらに、乾燥していると皮脂の過剰分泌を促したり、肌が固くなって毛穴が詰まり角栓ができやすくなるので気をつけたいところです。

また、古い角質やファンデーションが肌に少しでも残ったまま放置してしまうと、毛穴を塞ぐ原因に。ターンオーバーが乱れることで古い角質が自然に落ちにくくなり、皮脂・角質・肌に残った化粧品・ホコリなどが化粧品と混ざって取れにくい角質へとつながってしまうのです。

なかなか取れない角栓をクリーンにするスキンケア方法

洗顔やクレンジングをすると、白くふやけた角栓が毛穴から顔を出している場合がありますが、これを無理に爪や綿棒で押し出すと肌を傷つけて毛穴がぽっかり開いてしまう可能性があります。

頑固な角栓は、無理矢理取り除くのではなく「クレンジングや洗顔の見直し」「蒸しタオルケア」「ピーリング」「収れん化粧水」で優しくお手入れしていきましょう。

まず、角栓が詰まっている場合は、体温によって乳化するオイルやミルクタイプのクレンジングがおすすめです。ゴシゴシ擦らずに、指の腹を使って小鼻の脇をくるくるマッサージするようにメイクを浮かせていくのがコツ。洗顔はぬるま湯でしっかり予洗いをしたあと、たっぷりの泡で包み込むように、毛穴に詰まった汚れを吸着・浮き上がらせていきます。

特に、古い角質に効果的なのはモンモリロナイトやベントナイトなどのクレイが配合された洗顔料。毛穴汚れをしっかりと吸着して取り除いてくれると言われています。

さらに、週に1〜2回は蒸しタオルとピーリングを使ったスペシャルケアも効果的。蒸しタオルを角栓が気になる部分に当てて毛穴を開かせてから、肌に負担が少ない成分で作られたピーリングを使って古い角質を取り除きましょう。

角栓が気になるときの化粧水は、毛穴引き締め効果と皮脂を抑制する効果が期待できる収れん化粧水がおすすめです。定期的にコットンパックをして、毛穴をキュッと引き締めてくださいね。

それでも角栓が改善しないなら、プロの手にお任せするのもアリ

毎日角栓ケアをしっかりしていても、毛穴詰まりや角栓が一向に改善されないという方は、美容皮膚科などでプロの手を借りるといいかもしれません。頑固な角栓をクリーンにして、自信のあるすっぴん肌づくりを目指してみてはいかがでしょうか?

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www..com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事