急に肌が乾燥してカサカサ…しっとり肌にする緊急スキンケア!

急に肌が乾燥してカサカサ…しっとり肌にする緊急スキンケア!

朝起きたら肌がカサカサ、普段は何のトラブルもないのに急に乾燥が気になる…なんてことはありませんか?肌の乾燥は、角質層のうるおい不足が大きな原因であるため、すぐにたっぷり潤い補給をしてしっとりとした肌を保つことが大切ですよ。

肌の急な乾燥は、まず洗顔の見直しを!

角層が傷ついたり、ダメージを受けていると肌のバリア機能が低下した状態になり、肌に必要な水分や潤いが蒸発しやすくなってしまいます。特に夏は肌の表面が皮脂でしっとりしているように感じても、紫外線や冷房などにより肌の内側は乾燥している可能性があるので、まずはスキンケアの基本でもある洗顔から見直していきましょう。

乾燥した時はスキンケアの基礎をしっかりと!

バリア機能が低下した乾燥肌は、少しの刺激や摩擦でも肌に負担がかかってしまうため丁寧に扱うことが大切です。特に見直すべきなのが洗顔。熱いお湯やシャワーで勢いよく洗い流したり、洗顔料を泡立てずにゴシゴシ擦り洗いするのはNGです。肌が乾燥してヒリヒリする場合は、無理に洗顔料を使わなくてもいいと言われています。朝はぬるま湯で丁寧に顔を洗い、すぐに保湿ケアに取り掛かりましょう。

夜は刺激の少ないクレンジングで優しくメイクを落としてから、 湯船にゆっくり浸かって毛穴を開かせます。そのあと低刺激の洗顔料をたっぷり泡立てて肌の上で泡を転がすように洗ってくださいね。すすぎの際は、勢いよくシャワーを顔にかけるのは止めて、ぬるま湯と手のひらを使いながら髪の生え際や顎、フェイスラインなどに泡が残らないようにすすいでいきましょう。柔らかいタオルでぽんぽんと肌に当てて水分を取り除いたらすぐに保湿ケアに取り掛かります。

乾燥した肌には潤いを与えることが大切ですが、化粧水と美容液だけでお手入れを終わらせるとどんどん水分が蒸発してしまいます。クリームや乳液などの油分を補って、潤いに蓋をしてくださいね。また、高保湿タイプのシートマスクを使って集中的に保湿ケアをするのも効果的ですよ。

基礎的なスキンケアで肌の乾燥をリカバリー

肌がカサついているときには、何気なくしている洗顔方法から見直していきましょう。丁寧な洗顔を心がけて、手早く保湿ケアに取り掛かり、角層を潤いで満たしてあげることが大切です。いざというときに備えて、肌への負担が少ない低刺激のクレンジングや洗顔料、基礎化粧品などを揃えておくといいかもしれませんね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www..com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事