【VOCE20周年企画】人気ヘアメイクさんを一挙ご紹介【嶋田ちあきさん、藤原美智子さん~イガリシノブさん、河北裕介さんまで】

【VOCE20周年企画】人気ヘアメイクさんを一挙ご紹介【嶋田ちあきさん、藤原美智子さん~イガリシノブさん、河北裕介さんまで】

ここ20年で日本女性の美しさは国際的なトップレベルに達し、アジアのビューティスターとして世界が認めるところに。そしてその立て役者こそ高い技と美意識を兼ね備えたアーティストたち!

ナビゲートしてくれるのは【ビューティエディター 近藤須雅子さん】

日本を代表するヘアメイクアップアーティストといえば? RUMIKOさん、嶋田ちあきさん、藤原美智子さんetc.……と、綺羅星の如く。次世代を牽引するニュースターも続々と登場し、アーティスト界はまさに百花繚乱だ。

とはいえ、これもVOCE創刊後に生まれたムーブメントのひとつ。

欧米では'80年代からセルジュ・ルタンスやボビイ・ブラウン、ケヴィン・オークィン等々のカリスマが台頭し、自身の名を冠したブランド(ボビイ ブラウンやローラ メルシエやNARS etc.)やM・A・C等のアーティストブランドが次々と誕生したけれど、日本ではまだまだ裏方的存在だった。

その状況に、「スーパー名人がいっぱいいるのに、もったいない!」とVOCEは創刊号から日本人アーティストを積極的にフィーチャー。そんな企画のほんの一部でも、ご覧のとおりだ!

超モードから洗練ナチュラルまで、仕上がりも個性豊か。そのすべてがハイレベルな神業級なのに加え海外からも注目を集め、J-ビューティの名を世界に知らしめることに。この勢い、まだまだ止まりそうにない!

二人のレジェンド

藤原美智子さん
言わずと知れたJ-ビューティの女王。彼女に憧れ、藤原愛用コスメを買い込んだ読者も数知れず。多くの新人を育てた名プロデューサーとしても尊敬の的に。

嶋田ちあきさん
藤原さんがクィーンならキングはもちろんこの方。創刊号の聖子メイクや創刊CMの久本変身動画も、嶋田巨匠によるものだ。VOCEでは両レジェンドの夢の共演を実現。同じシーズンのトレンドアイカラーを使っても、それぞれの個性が輝くモードな仕上がりは、もはや神業だ。

女優メイクの匠

黒田啓蔵さん
気品溢れるメイクで多くの大物女優から信頼を集める手腕を、VOCEでも遺憾なく発揮。ため息モノの美貌製造テクとセンスに毎回大きな反響が。

ハッピーメイクの発信源

TAKAKOさん
セクシーキュートなラブメイクや“大人つけま”等、VOCEとともに数多くのトレンドを発信。まだティーンモデルだった土屋アンナとの名コラボは伝説に!

真似したい! メイクの三大巨頭

西山舞さん、山本浩未さん、千吉良恵子さん
端正&クール=西山舞さん、ナチュラル&ピュア=山本浩未さん、キュート&お洒落=千吉良恵子さんと、女子の“なりたい”を実現してくれる三名人。どれも全部なりたい。

メンズによるモテメイクも

田中宏典さん、森ユキオさん、KUBOKIさん
リアルな男性目線で、振り返りたくなる美女像を見せてくれるのがメンズアーティストたち。女子の自己満足に終わらないメイクのテク、勉強になります。

ライフスタイルまでが話題に

RUMIKOさん
国際的アーティストとして別格の存在のRUMIKOさん。本誌はもちろん、別冊やオリジナルコスメなどVOCEとの熱いコラボは今も記憶に残る傑作揃いだ。

モードの巨匠×トップモデル

中野明海さん、山口久勝さん
人気モデルでトップアーティストが競演という刺激的な企画も数多く。こちらはキュート系モードメイクの両巨頭が、SHIHOを6変化させるゴージャスな企画。

旬のメイクと言えばこの二人

イガリシノブさん
最小限の色数とテクで、誰もが持っているピュアな魅力を引き出す手腕はピカイチ。オリジナルコスメもヒット中だ。

河北裕介さん
さりげなく自然ですぐ真似できるけれど、とびきりお洒落なヘアメイクが今の気分。圧倒的支持を誇る最旬スター。

次世代を担う実力派も続々

岡田知子さん、犬木愛さん、Georgeさん、AYAさん、中山友恵さん、小田切ヒロさん、paku☆chanさん
フェロ系モテメイクから透明感溢れる大人の乙女メイクへ、次のトレンドを牽引する次世代の旗手たち。あなたの推しメンは誰?

撮影/伊藤泰寛 取材・文/近藤須雅子 構成/鬼木朋子

VOCE20周年記念スペシャルサイトはこちら

《こちらも合わせてcheck!》
【VOCE20周年】大人気連載「実験VOCE」の歴史を紐解く!
「VOCE」の誌名の意味をご存じですか?20周年で明かされるVOCEのすべて。
【VOCE20thアーカイブ】“新色カタログ”はVOCEが20年前に始めたんです!/p>

関連キーワード

関連記事