夏の【肌荒れ&赤み】は保湿ケアでゆらぎ予防が重要です!

夏の【肌荒れ&赤み】は保湿ケアでゆらぎ予防が重要です!

強烈な紫外線に高温多湿な夏を過ごした肌は、かなりお疲れぎみ。トラブルが現れやすい季節だからこそ、自分の肌不調グセをつきとめて先回りしてケアを。夏終わりの肌トラブルを予防&克服したいなら、肌グセ別秋のスキンケアにシフト!
■お話をうかがったのは......

ウォブクリニック中目黒 総院長髙瀬聡子先生
皮膚科&美容皮膚科を専門とし、美容医療の最先端治療から化粧品の選び方、毎日のスキンケアの方法まで、豊富な美容知識を持つ。その人の肌状態に合わせたセルフケア提案に定評あり。

「この時期、赤みや肌荒れを起こす人は意外に多い。本来、皮脂量が少ない肌なのに、必要以上に洗顔をしたり、油分を補わないなど、自分でバリア機能を低下させている場合も……。バリア機能が低下した肌は紫外線の影響をモロに受け、汗をかいただけでもヒリつく炎症状態に」(髙瀬先生)

『赤み・肌荒れ』はなぜ起こる?

1. もともと皮脂が足りない肌なのに、スキンケア不足でバリア機能を整えられず、ゆらぎやすい状態。
2. 肌が弱く、外的環境の変化に対応しにくいので、過酷な夏は小さなゆらぎが大きな肌荒れに。
3. バリア機能が低下しやすいのに、ベタつきを嫌って洗いすぎ。自ら保護膜を流してしまっている。

赤み・肌荒れの状態とは?

外的刺激から肌を守れず、炎症が勃発
「間違ったスキンケアのせいでバリア機能が低下し、肌内部の水分が流出して乾燥が進む。さらに紫外線などの刺激がダイレクトに入り込み、赤みや肌荒れといった炎症が発生」(髙瀬先生)

赤み・肌荒れ予防策Recipe

刺激要因を先回りしてケア! ゆらがない肌を目指す

「スキンケアのポイントはバリア機能の強化! 洗顔は皮脂を取りすぎない、しっとりタイプに。赤みや肌荒れを発症して水分がしみるときは、化粧水を省いても。ベタつかず、水分と油分を適度に補えるジェルでバリア機能を立て直しつつ、炎症部分はバームで保護。紫外線の影響を受けやすい状態なので、肌に刺激を与えない日焼け止めを塗って、しっかりガードすることも忘れずに」(髙瀬先生)

STEP1. 低刺激な洗顔にチェンジ

「赤み・肌荒れを起こしている肌は自分で皮脂膜をつくれない状態なので、洗顔時に水分が流出しやすい。低刺激の洗顔料で必要な皮脂を残しつつ、バリア機能の立て直しを狙って」(髙瀬先生)

(A) 水分を与えながら余分な角質を優しくオフする、使いやすい泡状洗顔料。弱酸性のきめ細かな泡で、透き通った肌に洗い上げる。
リセット ウォッシュ 200ml ¥3000/アクセーヌ

(B) 弱酸性アミノ酸系洗浄成分を使用した洗顔料は洗い上げた後までしっとり、潤いが持続。
ライスフォース マイルドフェイスウォッシュ 120g ¥3500/アイム

STEP2. 土台ケア美容液を味方に

「外気の変化に弱い肌は、夏の過酷な環境下では大きなゆらぎに発展。土台から強い肌を目指す美容液を組み込んで、事前にゆらぎを食い止めて。良質な睡眠、食事をとることも重要」(髙瀬先生)

(A) 肌の免疫力に着目し、肌本来の美しさを引き出す美容液がパワーアップ。
SHISEIDO アルティミューン パワライジング コンセントレート N 50ml ¥12000/資生堂インターナショナル

(B) 発酵のチカラでバリア機能を強化。潤いとハリに満ちた肌に導く、洗顔後すぐに使用する美容液。
ジェニフィック アドバンスト 30ml ¥10000/ランコム

STEP3. 低刺激ジェルで水分チャージ

「ベタつきが気になる季節は水分と油分をバランスよく含んだジェルで心地よく保湿。セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を配合したもので、水分保持力をアップさせましょう」(髙瀬先生)

(A) 化粧水と乳液の機能を備えたエイジングケアジェルで、たっぷり潤い補給。
アベンヌ ミルキージェル エンリッチ50ml ¥4000(9/21発売)/ピエール ファーブル ジャポン

(B) 肌の奥まで潤しながら表面はさらり。セラミドケア&皮脂対策でベタつきや肌荒れを防ぎ、弱酸性に保つ。
キュレル 皮脂トラブルケア 保湿ジェル〈医薬部外品〉 120ml ¥1800(編集部調べ)/花王 

STEP4. ノンケミカルUVで紫外線をブロック

「敏感に傾いた肌は紫外線の影響を受けやすいから、UVケアは絶対! ただし、ケミカルな紫外線吸収剤は刺激になることもあるので、ノンケミカルタイプで肌をしっかり守って」(髙瀬先生)

(A) 紫外線吸収剤を含まないノンケミカル処方で紫外線から肌を守り抜く。
サンメディックUV デイプロテクト(ノンケミカル)SPF31/PA++ 30g ¥3000/資生堂薬品

(B)植物成分を贅沢に配合。しっとり心地よく保湿しながら、紫外線ダメージをケア。
エーデルワイス UVプロテクト SPF38/PA++ 50ml ¥2300/ヴェレダ・ジャパン

point!

日焼け止めは顔の側面まで抜かりなく密着させよう
「日焼け止めは必ず適量を使うこと。顔全体にのばしたら、手のひらでピタッと密着させ
て。塗り残しのないよう、顔の側面、目や口のまわりまでしっかりと」(髙瀬先生)

赤み・肌荒れがひどいときは

「ぬるま湯洗顔&バームでのシンプルケアにシフト」(髙瀬先生)

(左) 抗肌荒れ成分を配合した低刺激設計のバーム。
イハダ 薬用バーム〈 医薬部外品〉 20g ¥1350/資生堂薬品

(右) 赤ちゃんでも使える処方でバリア機能&肌免疫を高めて炎症を鎮静。
TSUDA SETSUKO スキン バリア バーム 18g ¥5400/ドクター津田コスメラボ

撮影/高橋一輝(静物) イラスト/sino 取材・文・構成/寺田奈巳

《こちらもチェック!》
繰り返す【ニキビ】の予防法&対処法をレクチャー!

【かさつき、ごわつき、乾燥くすみ】は角質拭き取りケアが改善のカギ!

VoCE最新号は「dマガジン」でお楽しみ下さい!

VoCE最新号

dマガジン会員の方は「最新号を読む」から是非続きをご覧下さい。

dマガジン非会員の方はまずはお試し!
今なら初回31日間無料「無料トライアル」へ

関連キーワード

関連記事