「MCTオイル」とは?期待できる効果やおすすめの使い方について

「MCTオイル」とは?期待できる効果やおすすめの使い方について

美容のためにローラさん、ミランダ・カーさんといった有名人もインナーケアアイテムとして活用していることから、ここ数年、空前のオイルブームが巻き起こっていますね!なかでも今回は「MCTオイル」についてピックアップしたいと思います。

MCTオイルを摂取することで期待できる効果

MCTオイルとは、中鎖脂肪酸100%のオイルのこと。体内に取り入れることでケトン体の生成を促し、脂肪燃焼をサポートする効果が期待できると同時に短時間でエネルギーに変わるためダイエット中の女性に最適な油脂と言われてます。また、ケトン体の構成要素の一つに抗酸化作用がある「βヒドロキシ酪酸」が含まれているため、MCTオイルを摂取しケトン体が増えることで活性酸素の発生を抑え、老化を防ぐ効果も期待できます。

【MCTオイルの使い方】
MCTオイルは煙が発生する温度が低いため、加熱料理には向いていません。炒め物などに使用する時は仕上げにかけたり、和えるなどして使用するようにしましょう。

MCTオイル入を使ったおすすめの美容レシピ〜ナスの明太マヨ×ツナマヨ焼き〜

MCTオイル入り手作りマヨネーズを使ったレシピをご紹介します。ナスの皮にはアンチエイジング効果が期待できるアントシアニンが含まれているため皮ごと食べるようにしましょう!

【焼きナスの明太マヨ×ツナマヨのせ】
<材料>
・ナス 1本
・ツナ 50g
・明太子 1腹
・手作りマヨネーズ 大さじ4〜5
・粉パセリ 適量

<手作りマヨネーズの材料>
・MCTオイル 100cc
・卵黄 1個
・酢 大さじ1
・レモン汁 少々
・塩 小さじ1/2
・ブラックペッパー 適量

<作り方>
1.マヨネーズの材料を全てボウルに入れ、とろみが出るまでしっかりとハンドブレンダーで混ぜます。
2.ナスを1.5センチ幅の斜め切りにカットし、片面のみ格子状の切り込みを軽く入れます。アクが気になる方は10分程水にさらし、しっかり水気を拭き取りましょう。
3.明太子の薄皮を取り除き、小皿に入れて1の手作りマヨネーズ(明太マヨ・ツナマヨ共に割合はお好みでOK!)を和えます。
4.ツナを小皿に入れて手作りマヨネーズを和えます。
5.クッキングシートに2のナスを並べ(切り込みを入れた面を上にする)トースターでこんがりと焼き目がつくまで加熱しましょう。
6.切り込みを入れた面にツナマヨ、明太子マヨをそれぞれかけて召し上がってください。

いかがでしたか?MCTオイルを使用すれば極端な食制限をする必要がないため、我慢しないでダイエットを実践したい!という方は是非参考にしてくださいね。

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www..com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事