秋のくすみ肌に悩んでいるならクレンジングの種類を見直してみない?

秋のくすみ肌に悩んでいるならクレンジングの種類を見直してみない?

夏の紫外線ダメージなどが蓄積して、秋は肌がどんよりくすみ気味。肌のくすみを解消しようと角質ケアをしている方も多いのではないでしょうか?しかし、角質ケアのしすぎは肌の乾燥を招くこともあるので、まずはクレンジングの見直しから始めていきましょう。

乾燥しやすい秋のくすみ肌には、バームタイプのクレンジングがおすすめ!

秋になると急激な乾燥とくすみが気になる…という方は、肌にしっとりとした潤いを与えながらメイクや汚れをスルッとオフできるクレンジングバームがおすすめです。クレンジングバームは、バターのような固形状のバームが体温によってとろけ出すことで、メイクや皮脂汚れと馴染み、浮かして取り除いてくれる優れもの。

クレンジングバームにはオイルがたっぷり含まれているため、落としにくいマスカラやベースメイクなども短時間で落とすことができますよ。さらに、皮脂を溶かしてくれるため、毛穴の詰まりや汚れをクリアにしたり、不要な角質を除去できるので秋のくすみ肌もぱっと明るくなることでしょう。

クレンジングバームで明るいツルスベ肌を手に入れる方法

クレンジングバームを効果的に使うには、はじめにホットタオルやスチーマーを使って毛穴を開かせておきましょう。クレンジングバームは手が濡れたまま使えるものもありますが、乾いている手肌のほうが断然メイクと馴染みやすくなりますよ。さくらんぼ1粒程のクレンジングバームを手のひらに取って、顎・頬・額などに置いてから下から上に向かうように優しくマッサージしてメイクを浮かせていきましょう。

特にファンデーションや皮脂が溜まりやすい小鼻は指の腹を使ってくるくると、乾燥しやすい目元や口元は薬指で力を入れないように丁寧に洗います。バームの感触がサラッとして軽くなったら、ぬるま湯でしっかり洗い流し、たっぷりの泡で洗顔をしてくださいね!

また、クレンジングバームでメイクを落としつつリンパマッサージをすると、顔全体の血行が良なることで血行不良によるくすみ解消にもつながります。マッサージをする際には、いつもより多めのクレンジングバームを使って力を入れすぎずに優しく丁寧にリンパを流すことをおすすめします。

クレンジングバームで秋のくすみ肌を解消!

クレンジングバームを一度使ってみると、洗い上がりがしっとりなめらかになって感激する方が多いはず。 角質ケアとして代表的なピーリングや拭き取り化粧水などを使うと肌への負担が気になる、急激に乾燥する…という方は、クレンジングバームを継続的に使って効果を実感してみてくださいね。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www..com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事