緑茶コーヒーダイエットで脂肪を撃退!やり方や飲むタイミングは?

緑茶コーヒーダイエットで脂肪を撃退!やり方や飲むタイミングは?

緑茶やコーヒーは昔から美容やダイエットに良い飲み物として知られています。そんな二つが合わさった緑茶コーヒーダイエットという減量法があることをご存知でしょうか?こちらでは緑茶コーヒーダイエットのやり方についてご紹介します。

緑茶コーヒーがダイエットに良い理由

緑茶コーヒーダイエットとはその名称通り、緑茶とコーヒーを半々に飲むというダイエット法のこと。福岡県みやま市にある工藤内科の副院長「工藤孝文先生」が考案したダイエット法です。なぜ、緑茶とコーヒーを一緒に飲むことで痩せやすくなるのでしょうか。早速チェックしてみましょう。

【緑茶コーヒーがダイエットに良い理由】
<緑茶に期待できる効能>
緑茶に含まれるポリフェノールの一種「カテキン」には肝臓に達すると脂質の代謝を活性化し、脂肪の燃焼を促す働きがあるほか、コレステロールの吸収を穏やかにする効果が期待できます。また、イライラ・不安感を軽減するリラックス成分「テアニン」が含まれていることから、ストレスや生理前のPMSによる暴飲暴食を抑えることが可能です。

<コーヒーに期待できる効能>
コーヒーに含まれるカフェインには交感神経を刺激し、満足感を感じやすくしたり、脂肪の分解を促す働きがあります。そのほか、血糖値を穏やかにする「クロロゲン酸」などの抗酸化成分も同時に含まれています。

緑茶コーヒーダイエットのやり方

緑茶コーヒーダイエットは緑茶とコーヒーを1:1の割合でブレンドするだけという大変シンプルな飲み方です。言うまでもないことですが、ダイエットのために実践するのでミルクや砂糖は加えないようにしましょう。

飲むタイミングは、食後がおすすめ。コーヒーには消化液の分泌を促進する働きがあるため、食後に飲むことで更に高いダイエット効果が期待できるのだそうです。

また、緑茶に含まれるテアニンの旨味によってコーヒー特有の苦味を打ち消し、紅茶のようなまろやかな味わいになることから、普段コーヒーが苦手で飲めないという方も比較的飲みやすいと言われています。無理な食事制限はできるだけ控えたいという女性は一度試してみてはいかがでしょうか?

※参考文献
「元デブ医者が教える おいしく飲んでみるみるやせる 緑茶コーヒーダイエット」(工藤 孝文氏/2018)

 Profile
■監修/MINTO
栄養士。
原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
https://www..com/xxmintoxx/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事