乾燥肌を潤すセラミドたっぷりの「黒い食材」で肌の保湿力を高める!

乾燥肌を潤すセラミドたっぷりの「黒い食材」で肌の保湿力を高める!

乾燥が増してくる季節。保湿効果の高い基礎化粧品を念入りに使っても、肌の乾燥に悩まされませんか?乾燥肌の起こる原因のひとつは、角質層のセラミド不足だと言われてます。そこで、体の内側からセラミドを補給する「黒い食材」をご紹介致します。

肌の保湿に欠かせない「セラミド」とは?

セラミドは私たちの肌・頭皮・髪の毛にある油分の一種で、美肌や美髪、また潤いにも非常に欠かせない働きをするものです。

セラミドには水分をしっかりと保持する働きがあり、肌の角質層から水分が蒸発してしまうのを防ぎ、外部刺激から肌を守り、みずみずしく保ってくれる効果が期待できます。また、セラミドは肌のターンオーバー(肌の新陳代謝)から、角質層を約28日単位で生まれ変わらせるとも言われています。

その「セラミド」が減少する原因は何でしょうか?若くて健康な肌にはセラミドがたっぷりと含まれており、肌も瑞々しくしっとりしています。セラミドは赤ちゃんの頃が一番のピークを迎える時期だと言われており、気候の変化や環境の変化、ストレス、生活習慣、ターンオーバーの乱れなどによって徐々にセラミドの量は減少してしていきます。このセラミドが減少することにより、肌の潤いがなくなり、肌が乾燥してカサカサになると言われています。

セラミドを多く含む「黒い食材」とは?

セラミドを補うためには、化粧品で外側から取り入れるというイメージをしがちですが、実は食べ物からもセラミドを補うことができます。

セラミドを作ってくれる代表的な食材は「黒い食材」が多く、肌を外部の刺激から守り、肌には水分を与えてくれると言われてます。

【内側からセラミドを作り出す!黒い食材の代表】
・こんにゃく
・ひじき
・黒ゴマ
・黒豆
・ワカメ
・ごぼう
・そば
・黒胡椒

中でも、もっとも多いのは「こんにゃく」です。1日に必要なセラミドの摂取量は約600μgといわれており、こんにゃくは約1丁で、その1日に必要な600μgを占めると言われています。

【セラミドの生成を助けてくれる食材】
セラミドが直接含まれている食材の他に、セラミドの生成を助けてくれる食材もあります。

・たまねぎ
・サトイモ
・白菜
・キャベツ
・じゃがいも
・にんじん
・ほうれん草
・トマト
・ピーマン

血行を促進させてくれる食べ物と抗酸化作用のある食べ物を合わせて取り入れると、さらにセラミドを体内で作りやすくなると言われています。

いかがでしたか?肌は内臓の鏡です。「黒い食材」からセラミドを上手に摂り入れ、栄養バランスのよい食事と水分をたっぷり含んだ食事で美肌を目指しましょう!

 Profile
<執筆>
増子 光世(ますこ みつよ)
日本ビューティーフード協会インストラクター
−10kg のダイエットに成功したことを機に美容や健康にいいことを日々研究中。
ブログ:https://ameblo.jp/shining-warld/

<監修>
一般社団日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙(すずき りさ)
体の内側から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
一般社団日本ビューティーフード協会公式サイト:http://beauty-food-lisa.com/

関連記事