顔の乾燥に◎「ミスト化粧水」をメイクの仕上げに使ってしっとり肌に

顔の乾燥に◎「ミスト化粧水」をメイクの仕上げに使ってしっとり肌に

朝、完璧にメイクをしたはずなのに夕方にかけてほうれい線や目尻などにファンデーションが溜まっていたり、粉を吹いて崩れてしまった…という経験はありませんか?これから更に乾燥する季節、メイクの仕上げにミスト化粧水を使ってしっとり肌を保ちましょう。

ミスト化粧水でファンデーションと肌を密着させて持ちをアップ

ファンデーションを乗せても肌が乾燥しているとうまく密着してくれないため、塗ってからしばらくすると、ほうれい線や目尻、眉間などを中心にファンデーションがひび割れしやすくなってしまいます。ベースメイクをする前にきちんとスキンケアをしているのに崩れてしまう方は、肌とファンデーションの密着度を高めるミスト化粧水を使うといいでしょう。

乾燥肌さん向けのしっとりミスト化粧水の選び方

ファンデーションの上からシューっとスプレーするだけでメイクの持ちが良くなるミスト化粧水ですが、蒸発すると同時に肌の潤いまで奪われてかえって乾燥してしまう…と思っている方も少なくないのでは?選び方次第できちんと肌を潤わせることができますよ。

肌が乾燥しやすい場合は、ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分がたっぷり含まれている保湿効果に優れたミスト化粧水を選びましょう。また、アルコールを含まないノンアルコールのミスト化粧水を選ぶのも重要なポイントです。皮脂によるテカリやベタつきが気になる方は爽快感のあるアルコールが入っているミスト化粧水がおすすめなのですが、アルコールには揮発性があるため蒸発しやすく肌の水分も一緒に奪われて肌の乾燥が進んでしまいます。アルコールが含まれているミスト化粧水が多く売られているためきちんと成分を確認してみてくださいね。

また、自分がインナードライ肌だということに気が付かず、 皮脂分泌を抑えるタイプのミスト化粧水を使ってしまうと乾燥が悪化して多くの皮脂が分泌される場合があるので気をつけたいところ。

ベースメイクの仕上げにミスト化粧水を使うときには、目を閉じて顔から20cmくらい離した場所から円を描くようにゆっくり顔全体にスプレーしていきます。スプレーをしたら20秒ほどそのままにしておき、仕上げにハンドプレスをして肌とファンデーションを密着させましょう。スプレーしすぎてしまったら最後に優しくティッシュオフしておくといいですね。

ミスト化粧水を味方につけて綺麗なベースメイクをキープしよう

これから空気や暖房などの空気乾燥が深刻になり、乾燥肌を招く可能性があるのでミスト化粧水だけに頼らず日頃から化粧水、美容液、乳液、クリームを使って肌にたっぷりの潤いを与えましょう。

 Profile
■監修/rnmm
コスメコンシェルジュ、日本化粧品検定1級、美容薬学検定1級、ヘルシー&フードアドバイザー。
得意ジャンルは、スキンケア・フェイスケア。実践しやすい美容ケアを美容メディア等で発信している。
https://www..com/rnmms2/
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事