痩せたい人にはZOZOスーツ!ダイエットを死ぬ気で頑張れる2つの理由

痩せたい人にはZOZOスーツ!ダイエットを死ぬ気で頑張れる2つの理由

全身のあらゆる部分のサイズが測定できると話題のZOZOスーツが、ダイエッターの間で静かなブームになっているのをご存じですか?ZOZOスーツを実際に着用して、ダイエットのモチベーションが爆上がりしたその理由をご紹介します。

痩せたい気持ちを維持できる!? ダイエット中のモチベーションはZOZOスーツでキープ

2017年の冬からZOZOTOWNが配布している「ZOZOスーツ」、ご存じの方が多いのではないでしょうか。無数のマーカー(センサー)の付いた上下別の全身タイツのようなスーツを着用し、スマホで撮影するだけで全身のサイズを測定することができるというもの。その数値をもとに、自分のサイズに基づくぴったりな洋服をオーダーできるのだそうです。

実は、このZOZOスーツ、ダイエッターたちの間で「ダイエットに使える!」と話題になっているのだとか。ダイエット中のボディサイズを定期的に測定し、その推移を見返すことができるからでしょう。インスタグラム等のSNSのダイエットアカウントを覗いてみると、ZOZOスーツでダイエットの成果を確認しながら頑張っている女性が多いようです。自分の努力が分かりやすく目で確認できると、モチベーションも上がるんですね。

ただ今ダイエットに励んでいる私も、最近ZOZOスーツを注文してみました。スマホにアプリをダウンロードし、そこから簡単に注文することができます。初回無料(送料一律200円のみ負担)というのも嬉しいですね。「早く来ないかな~」とわくわくしていたのもつかの間、数日後に届いたZOZOスーツで測定を終えた私は死ぬ気でダイエットに取り組み始めることになるのです。

痩せたい!ダイエットをしよう!と思わせる秘密

実際に測定を行うまでは、自分のダイエットへの効果というよりもZOZOスーツが実際どのようなものかという好奇心が大きかったように思います。しかし、スマホアプリに映し出された計測結果を目にした私は「痩せたい!」から「痩せよう!」に意識が変わってしまったんです。それでは、ダイエットを真剣に取り組むことができるようになった理由をご紹介していきたいと思います。

【ZOZOスーツでダイエットのモチベーションが急上昇する理由】

<自分の体型が立体的に映像化する>
ZOZOスーツで全身のサイズを測定して最もショックだったのは、ウエストやヒップなどの具体的な数値そのものに対してではありませんでした。ZOZOスーツは、全身のサイズを数値化するだけでなく、立体的に映像化してくれるんです。私は、この映像に大きく衝撃を受けることになりました。ウエストが何センチあるかということよりも、ぽっこり出たお腹やだらしないお尻の形、猫背気味の姿勢、肩の丸みなどがあまりにも残酷で「これ、本当に私?」と思ってしまったほど。さっと血の気が引き、「ダイエットをもっと頑張ろう…!」と改めて決意することになったのです。

<平均値との比較ができる>
ZOZOスーツを注文する際に、身長や体重を入力する必要があります。この数値はスーツのサイズを合わせるのと同時に、測定結果にも関係してくるものなんです。体や手足の太さ、手足の長さ等の測定結果は、自分と同じ身長・体重の人たちの平均値と比較することができるようになっています。全体の平均値ではなく「自分と同じ」身長・体重の人たちの体型と比較できるところがポイントではないかと思います。私の場合は、ウエストやヒップ、太ももの太さが平均を大きく上回っていて、ふくらはぎは少し細め、という結果になりました。胸より下~膝上に脂肪が集中している体型のようです。体重だけではなく、体型にも気を配ってダイエットしなければ、とそのとき実感しました。

いかがでしたか。今回ご紹介したZOZOスーツは「痩せたいけどなかなかやる気が出ない」という方に特におすすめします。痩せてサイズダウンした後は、ZOZOTOWNで自分の体形に合った洋服をオーダーするのも楽しみになるのではないでしょうか。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事