美容大国、韓国でも人気の小豆!むくみ解消や美肌、ダイエットにも◎

美容大国、韓国でも人気の小豆!むくみ解消や美肌、ダイエットにも◎

小豆の歴史は古く、中国の薬学書に小豆の煮汁が解毒剤として用いられたと記述があります。日本にも3世紀頃伝来し、薬として使われていた歴史があるそうです。また、美容大国韓国でも小豆は人気の食材です。その人気の秘密とは何でしょうか。

美容大国、韓国でも人気!小さな粒に秘められた小豆の効能とは!

それでは、小豆の素晴らしい効能についてご紹介します。

◆豊富な食物繊維で腸内をきれいに
食物繊維は腸内環境を整え、善玉菌の活動を活発にするため欠かせないものですが、小豆には不溶性食物繊維と水溶性食物繊維をバランスよく含んでいます。また小豆に含まれる食物繊維には、腸内の老廃物を体の外へ排出する働きや腸内の善玉菌を増やす働きもあると言われているため、腸をキレイにする効果が期待できます。腸が綺麗になると、便秘解消だけではなく、大腸がんの予防、血糖値の急上昇を防ぐ、コレステロール値を下げる、動脈硬化予防、等の効果が期待できます。

◆ダイエット効果
小豆には不溶性食物繊維が多く含まれますが、不溶性食物繊維はよく噛む必要があり、かつ満腹感も得られやすいため、過食を防ぐ効果が期待できます。また、エネルギー代謝には欠かせないビタミンB群も豊富なため、ダイエット効果も期待できます。さらに、小豆の外皮に含まれるサポニンはポリフェノールと同様に強力な抗酸化作用を持ち、中性脂肪を低下させる作用もあると言われています。これは、腸で吸収したブドウ糖が脂肪と結合しないよう、中性脂肪を抑える働きがあるためです。

◆美肌・アンチエイジング
小豆に含まれるポリフェノールには高い抗酸化作用が期待できます。この抗酸化作用の働きにより、活性酸素を除去し、老化を防ぐ効果が期待できます。また、小豆には先ほどと同様、豊富なビタミンB群が含まれるため、皮膚や髪の成長を助け、肌荒れを防ぎ、美肌を保つ効果も期待できます。

◆むくみ改善・冷え性改善
余分な塩分や水分を排出し、むくみ改善に効果のあるカリウムは生の野菜やフルーツに含まれていることが多いのですが、小豆にも豊富に含まれています。また小豆には外皮に含まれるサポニンにも高い利尿作用があるため、ダブルでむくみ改善に効果が期待できます。

小豆のパワーを最大限に取り込める小豆水がオススメ!

ダイエットや美容効果も期待できる小豆水をご紹介します。

食事の前にコップ一杯(180~200ml)の小豆水を飲むことで食欲が抑えられ、無理なく自然に食事の量を減らせ、ダイエット効果が期待できると言われています。小豆水のカロリーは0カロリーなため、食事前に摂ったからといって、それで摂取カロリーが増えてしまうこともありません。また小豆水は食前以外にもお腹が空いた時などに飲んでも構いませんが、摂る時は食事3回分にプラスして2回までとし、一日に5杯以上は摂らないようにしてください。1日1リットルが目安です。

美容大国で、小豆水ダイエット発祥といわれる韓国では、体型管理に厳しい芸能人の多くが、この小豆水ダイエットを行って効果を出しているそうです。

【とても簡単!小豆水の作り方】
小豆水の材料や作り方はシンプル。また、特別な調理器具が必要なく、鍋とザルさえあればできるので手軽です。

<材料>
・小豆 100g
・水 1~1.5L

<作り方>
1. 小豆をよく洗った後、鍋に材料をすべて入れて30分弱煮る。
2. 煮えたらザルにあけ、小豆と汁にわける。
3. 冷ましたら冷蔵庫に入れて保管する。

<ポイント>
時間をかけて煮ることで、小豆に含まれるダイエットに効果的なポリフェノールを抽出しやすくなります。30分煮ればポリフェノールは溶け出しますが、小豆を食べる場合は1時間程度煮るか、前の晩から水に浸しておくとやわらかく炊けます。小豆水は、1~2日以内に飲み切るようにしてください。また小豆水は冷蔵庫で保管しますが、傷みが早いため、長期保管は絶対に止めてください。

いかがでしたか?スーパーで手頃な値段で購入できる小豆。忘年会やクリスマス、年末年始と食べ過ぎ飲み過ぎになりがちなこの時期には、ピッタリな食材です。食物繊維やポリフェノールも豊富な小豆を、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 Profile
<執筆>
藤井 瑠美(ふじい るみ)
日本ビューティーフード協会インストラクター・栄養士・フードコーディネーター・フィンガーフードプロフェッショナル・1児の母として子供の才能を開花させる食を提案している。
ブログ:https://ameblo.jp/comfort-food-made-health

<監修>
一般社団日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙(すずき りさ)
体の内側から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
一般社団日本ビューティーフード協会公式サイト:http://beauty-food-lisa.com/

関連記事