美容・健康に悪影響!?「ゴースト血管」とは?原因と解消法について

美容・健康に悪影響!?「ゴースト血管」とは?原因と解消法について

全身に張り巡らされ、命を支え続けている毛細血管。普段は意識することはありませんが、美肌の鍵を握る重要な器官なんです。その毛細血管は30代頃から年々壊れはじめ、ゴースト血管と呼ばれ美容に影響を及ぼすようになることも!原因と対策をご紹介します。

健康・美容に影響する!? 「ゴースト血管」の原因は何?

ゴースト血管とは血液が流れなくなり、まるで幽霊のように消えてしまう毛細血管のこと。毛細血管が「ゴースト化」してしまうと細胞に必要な酸素や栄養が行き届かなくなるため美容や健康に重大な問題を引き起こしてしまう可能性があるんだとか…。まずはゴースト血管の原因についてチェックしていきましょう。

【ゴースト血管の原因は何?】
<ストレス>
ストレスを感じると活性酸素が発生し、血管を傷つける原因に繋がりやすいそうです。

<食生活の乱れ>
毛細血管をはじめ、体はあなたが食べた食事から作られていると言われています。そのため、ダイエットなどによって食事から十分な栄養が摂れていないと丈夫な毛細血管を作ることができないそうです。

<喫煙>
タバコに含まれるニコチンには血管を収縮させる働きがあると言われています。

<睡眠の質が悪い>
睡眠の質が悪いと体の修理を行う成長ホルモンがうまく分泌されず、毛細血管が劣化しやすくなります。

<運動不足>
運動をせず長時間座りっぱなしの状態でいると血液が滞り、活性酸素が発生しやすくなります。

今すぐできる!ゴースト血管の解消方法!

弱った血管を復活させ、ゴースト血管を防ぐには「血流UP」が最大の鍵と言われています。毛細血管は年齢と共に細胞同士の接着が甘くなってしまいますが、日頃から十分な血液が流れていると細胞同士が互いにしっかりとくっつきあい、健康的な毛細血管を生み出してくれるんだとか。

血流を簡単にUPする方法としておすすめなのはその場で気軽に実践できる「スキップ」です。スキップをすることで第二の心臓と呼ばれるふくらはぎのポンプ機能を強化し、足の下の方から血液を戻す力を高める効果が期待できます。両手、両足をしっかり上げながら朝・昼・晩それぞれ20回行うようにしましょう。

ゴースト血管をテーマにお届け致しました!一度「ゴースト化」してしまった毛細血管は二度と取り戻すことはできないと言われていますので、美容と健康のためにもできることから少しずつ実践していきましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事