つけるだけで簡単に痩せられる!?「腹巻きダイエット」のやり方について

つけるだけで簡単に痩せられる!?「腹巻きダイエット」のやり方について

冷え対策アイテムとしてお馴染みの腹巻き。「締め付け感や分厚さが気になる…」などの理由で装着を避けている女性もなかにはいるかもしれませんが、実はつけているだけで嬉しいダイエット効果も期待できるんだとか!

腹巻きがダイエットに良い理由とは?

腹巻きをつけることでなぜダイエット効果が期待できるかというと、体温が上昇し基礎代謝を高めることに繋がるからと言われています。私たち現代人はエアコンの普及やストレス・運動不足などの影響により体が冷えていることが年間を通して多いそうです。

特にお腹は気づかないうちに冷えやすいパーツの一つ…。お腹が冷えると内臓も同時に冷えることが多く、内臓が冷えてしまうと基礎代謝が低下しなかなか痩せにくい体質になってしまうんだとか。

その冷えを賢く防いでくれるのが日本でも馴染み深いインナーボトムの「腹巻き」。お腹〜肝臓周りを温めると温かい血液が全身に行き渡り、冷えを解消するだけでなくむくみ予防にも役立つと言われています。

腹巻きダイエットのやり方・注意点

腹巻きダイエットは基本的に腹巻きを装着するだけで誰でも簡単に挑戦できる減量法です。より高い効果を実感したいのであれば、100%ウール素材のものや遠赤外線作用がある素材の腹巻きを購入すると良いでしょう。

腹巻きを着用する場所も重要で、ウエストよりも少し上の位置にくるよう着用してください。こうすることで肝臓部分も効率良く温まりやすくなります。また、腹巻きをしながらウォーキングなどの運動を行うことで更に高いダイエット効果が期待できるそう。

しかし、腹巻きを常時使用してしまうと自分自身で体を温める機能が衰えてしまう可能性があるそうです。腹巻きを着用する時間は4〜5時間以内に収めるようにしましょう。

腹巻きダイエットをテーマにお届け致しました!人間の基礎代謝は体温が1度低くなるだけでなんと「12〜20パーセント」前後も下がってしまうと言われていますので理想的な体型を維持するためにも日々体を冷やさない生活習慣を心がけましょう。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事