自然がもたらす恩恵!? 「フィトンチッド」とは?期待できる効果

自然がもたらす恩恵!? 「フィトンチッド」とは?期待できる効果

仕事の残業、人間関係など毎日何かとストレスが多い現代の日本。なかなか上手くリフレッシュできていないという方も多いのではないでしょうか?そこでおすすめなのが「フィトンチッド」を活用した心のケア方法です。

自然の恩恵「フィトンチッド」に期待できる効果

フィトンチッドとは樹木が自ら生成し、空気中に発散している揮発性物質のこと。主な成分はテルペン類と呼ばれる有機化合物と言われています。土の中に根を差した状態で生活を送っている樹木は害虫から逃げることができません。そのため、防菌・防カビ作用があるフィトンチッドを放出しながら身の回りを浄化し、過ごしやすい環境に整えているんだとか。また、フィトンチッドには私達人間にも様々な効果をもたらしてくれるそうです。

〜自然の恩恵「フィトンチッド」に期待できる効果〜
<リラックス>
フィトンチッドを浴びるとストレスホルモン「コルチゾール」の分泌量が減少したり、脳の快楽物質と呼ばれている「α波」が発生することから、精神的に穏やかな気持ちになると言われています。

<疲労回復>
フィトンチッドには強力な抗酸化作用があり、活性酸素の発生を抑えながら免疫力を強化し、疲労回復を促してくれるそうです。

<消臭>
森林の中には動物の糞や死骸など悪臭の原因となるものがたくさんあるにもかかわらず、常に爽やかな香りが漂っていますよね。これはフィトンチッドが持つ消臭作用によって悪臭成分が無害化できているからだと言われています。また、フィトンチッドが悪臭成分に付着し、無害化された後は植物が生きていくために必要なアミノ酸が生成されるそうです。

自然の中に行かなくてもOK!? 家の中でフィトンチッドを浴びる方法

都会に住んでいる場合、リフレッシュするために森林浴に行きたくてもなかなか時間を作れない…という方も多いかと思います。しかし、フィトンチッドは工夫次第で家の中でも簡単に浴びることができるそうです。

〜家の中でフィトンチッドを浴びる方法〜
<アロマを活用>
アロマオイルの中にはヒノキやスギ、パイン(松)、サイプレスといった樹木から抽出した商品もあるそう。ディフューザーに入れて拡散すれば爽やかな香りが部屋中に広がり、たちまち森の中に足を運んだ気分に…!また、お風呂の中に2〜3滴加え半身浴をじっくり楽しむのもおすすめです。

<観葉植物を置く>
最もシンプルな方法ですが、家の中や職場の机に観葉植物を置くことでもフィトンチッドを気軽に浴びることができると言われています。特にガジュマルの木は生命力が強く、初心者の方でも比較的育てやすい観葉植物なんだとか。

フィトンチッドをテーマにお届け致しました。仕事の疲れを吹き飛ばし、もうひと頑張りしたい!という時は是非フィトンチッド作用を有効活用してみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事