肌や髪が元気になる?! デトックス効果絶大の「塩浴」がスゴイ!

肌や髪が元気になる?! デトックス効果絶大の「塩浴」がスゴイ!

「塩浴」という入浴法をご存じでしょうか?塩だけで髪や身体を洗うという美容法なのですが、デトックスが出来るだけでなく、肌や髪も元気になると言われているんです。とてもシンプルな方法なので、めんどくさがり屋の方でも続けられちゃいますよ!

髪・肌・デトックスに◎「塩浴」の効果とは?

「塩浴」とは、ボディーソープや石鹸、シャンプー・リンスなどを使わず、塩だけで身体や髪を洗うという入浴法のことです。入浴剤の一種であるバスソルトとは違い、お湯に塩を高濃度に溶かした「塩湯」で洗う、というのが特徴です。

【「塩浴」の効果とは?】
◎デトックス効果
高濃度の塩湯を全身に塗ることで、浸透圧の効果で体内から身体の外へ水分が引っ張られるのですが、その時に毛穴の汚れや余分な皮脂、老廃物が排出されるとされています。

◎美肌・美髪効果
毛穴がデトックスされると、皮脂腺や汗腺が活発になります。すると、汗をかきやすくなり、老廃物も排出されやすくなるので、代謝も上がり、肌や髪が元気になると言われています。また、ボディーソープやシャンプーに含まれる界面活性剤は汚れを落とすだけでなく、私たちの肌バリアとして機能している必要な皮脂まで落としてしまう為、皮膚が乾燥したり敏感になってしまう原因にもなります。自然由来の塩だけで洗う塩浴では、必要以上に皮脂を落とすことがないので、美しい肌や髪に導いてくれるのだとか。

塩浴のデトックス効果や発汗作用によって、肌や髪がキレイになるだけでなく、
◎冷え性改善
◎むくみ改善
◎美白効果
◎肌荒れ・ニキビの改善
◎化粧ノリが良くなる
などの効果も期待出来ると言われているのです!

塩を使ってデトックス!「塩浴」のやり方とポイント

【デトックスに◎「塩浴」のやり方】
<用意するもの>
・粗塩 160g程度
・容器
・お湯 500ml程度

<やり方>
1. 塩浴をする前に、毛穴を開いて汚れや古い角質を落としやすくする為、15〜20分程湯船に使って身体を温める。
2. 容器の中に、塩と40℃前後のお湯を入れ、よくかき混ぜて塩湯を作る。この時、完全に溶けきらず、底に塩が残っている状態でOK。
3. 塩湯をやさしく全身に塗り、5〜10分ほど撫でる。しばらく撫でていると肌がヌルヌルする感じになることがありますが、老廃物や古い皮脂が出てきたサインとされています。
4. 浮き上がった汗や汚れをお湯で洗い流す。
5. もう一度湯船に浸かって身体を温めるとさらに効果的。(時間がない場合は省略可)
6. 新しく分泌された皮脂を固めて皮膚に定着させる為、最後に冷水を浴びる。

【「塩浴」の注意点】
・使用する塩は、精製されたものではなく、天日干しされて作られた天然塩がオススメ
・塩浴は発汗作用が高い為、水分補給をしっかり行う
・身体に傷がある時は、しみてしまうので塩浴は避ける
・塩浴は毎日行っても問題ありませんが、初めは3日に1回のペースから徐々に増やしていくと◎

自然由来の塩を使うので、安心して行える「塩浴」。デトックスや美肌効果など、女性に嬉しい効果が期待出来ます。是非一度、試してみてはいかがでしょうか?
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事