ジャパニーズスーパーフードを摂って、内側から美と健康を叶えよう!

ジャパニーズスーパーフードを摂って、内側から美と健康を叶えよう!

「ジャパニーズスーパーフード」があることをご存じですか?日本の伝統自然食品や伝統的製造法を有する国産の食品のことを指しますが、健康や美容にとてもいいと言われています。今回は、そんな日本のスーパーフードをご紹介していきます。

美と健康に◎「ジャパニーズスーパーフード」とは?

今注目されているスーパーフードは欧米のものだけではありません。日本の伝統食材の中でも、特に栄養価の高い健康食品である「ジャパニーズスーパーフード」が今注目されています。

ジャパニーズスーパーフードの定義は
・日本の食文化において、日本人の健康と幸福に寄与してきたと評価される、伝統自然食品や伝統的製造法を有する国産の食品。

・日本の伝統食を再構築し、新しいカタチ、新しい食し方で国内外に普及する活動をしていくことを目的とした、日本発・日本独自のスーパーフード。

の2点があげられます。

そして、ジャパニーズスーパーフードにはこのようなものがあります。

【発酵食品】
<納豆>
血液・血管を健康に保つ効果が期待でき、脂質の代謝を助けるビタミンも多く、肥満予防にも役立つといわれています。

<甘酒>
飲む点滴といわれるほど栄養価が高く、米麹からつくられるものと酒粕からつくられるものがあります。

【茶類】
<煎茶>
免疫力や記憶力の向上、肥満防止、糖尿病予防など、様々な効果が期待できるといわれています。

<抹茶>
茶葉を石臼などで挽いたもので、茶葉に含まれる栄養素を余すことなく摂取することができるといわれています。

【海藻類】
<昆布>
海水のミネラルをギュッと凝縮して含んでおり、高血圧予防や骨粗しょう症予防に効果的といわれています。

<海苔>
抗酸化作用のある「カロテン」や、高血圧予防に効果的な「カリウム」が豊富です。

【伝統自然食品】
<梅干し>
胃腸のはたらきを活発にしたり、疲労回復や食あたり、二日酔いの時などに役立つといわれています。

<玄米>
精米の際、もみ殻だけを除いたお米で、疲労回復に効果的なビタミンを精白米の約4倍含んでいるといわれています。

美と健康に◎「ジャパニーズスーパーフード」を使ったレシピ

【お手軽簡単・海藻入りさっぱり梅納豆】
<材料>(2人分)
・ひじき 20g
・青ねぎ 1/2本
・大葉 2枚
・梅干し 1個
・納豆 2パック
・きざみ海苔 お好みで適量
・いりごま お好みで適量
<調味料>
・しょうゆ 小さじ1/2
・みりん 小さじ1/2
・酢 小さじ1/3

<作り方>
1. 青ねぎは小口切りにし、大葉はせん切りにする。
2. 梅干しの種を取り、果肉をつぶす。
3. 納豆・ひじきと、①の青ネギ・大葉をボウルに入れ、混ぜる。
4. 3のボウルにしょうゆ、みりん、酢を入れて混ぜる。
5. ボウルの中のものを皿に盛付け、梅干しをのせ、きざみ海苔といりごまをふりかける。

簡単にジャパニーズスーパーフードの発酵食品や海藻類がとれるレシピなのでとてもおすすめです。ご飯にも合いますよ!

日本のスーパーフードについてご理解頂けたでしょうか?日本の伝統食は健康にもいいと今世界でも注目されているようです。普段何気なく食べていた食材が、ジャパニーズスーパーフードだったかもしれませんね。この機会にジャパニーズスーパーフードについて理解を深め、日本の伝統食をいつもより栄養や健康を意識して食べていけるようにしましょう!

出典:須見洋行(2014)『効きめと旨さが超アップ!混ぜるだけ!納豆レシピ』マキノ出版

 Profile
<執筆>
山本 麻紀子(やまもと まきこ)
日本ビューティーフード協会インストラクター・エステサロン店長。
延べ1万人以上の施術経験があり、エステティシャン歴8年。現在はエステに加えて食事のアドバイスなども合わせて行なっている。
ブログ:https://ameblo.jp/maki-totalbeauty

<監修>
一般社団日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙(すずき りさ)
体の内側から整えキレイと幸せを叶える一生継続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
一般社団日本ビューティーフード協会公式サイト:http://beauty-food-lisa.com/

関連記事