フットスクラブの上手なやり方や頻度・手作りレシピについてご紹介

フットスクラブの上手なやり方や頻度・手作りレシピについてご紹介

長かった冬も終わり、ついにポカポカと暖かい春の季節が到来しましたね!気候が変わると同時に足元の露出が増えてくるものですが、よりおしゃれを楽しむためにもしっかりとお手入れを実践したいところ。そこでおすすめなのがフットスクラブです。

フットスクラブのやり方や適切な頻度は?

フットスクラブは使い方を誤ってしまうと皮膚へ負担をかけてしまう可能性があるんだとか。そうならないように上手なやり方についてマスターしていきましょう。

【フットスクラブのやり方について】
1.足がふやけない程度に湯船で体を温めましょう。足がふやけてしまうと必要以上に角質が落ちやすいので十分注意してください。
2.各メーカーが推奨しているスクラブの量を手に取り、かかと・足裏・指など角質の厚さが気になる箇所に塗ります。
3.円を描くようにクルクルと優しくマッサージします。片足につき1〜2分程度が目安と言われています。
4.マッサージが終わったらぬるま湯で丁寧に洗い流します。
5.タオルで軽く拭き、肌がまだ湿っているうちに足専用のボディクリームで保湿ケアしてください。

【フットスクラブの適切な頻度】
足裏は全体重を支えているため他のパーツに比べると表皮が分厚いため日常的にスクラブを実践することも可能と言われています。ただ、人によって皮膚の状態は異なるので最初は様子を見ながら週に2回程のペースで行うことをおすすめします。

手作りフットスクラブのレシピ

最後に手作りフットスクラブのレシピを2種類ご紹介したいと思います。

【シュガースクラブの作り方】
足裏の乾燥が気になっている方にはシュガースクラブがおすすめです。砂糖は溶けやすく、肌への保水力・保湿効果が期待できます。

<材料>
・砂糖 大さじ2
・ココナッツオイル 大さじ1

<作り方>
ボウルに「砂糖2:ココナッツオイル1」の割合で混ぜ合わせましょう。粒が粗いものは肌へ負担をかけてしまうためきび砂糖や甜菜糖を選ぶと良いそうです。

【コーヒースクラブの作り方】
コーヒー豆は水分を含むことで膨張し、程よい固さのスクラブになると言われています。また、消臭作用があるためハイヒールやサンダルを履く機会が増えるこれからの季節に役立ちますよ!

<材料>
・コーヒー豆 大さじ2
・ホホバオイル 大さじ1

<作り方>
ボウルに「コーヒー豆2:ホホバオイル1」の割合でよく混ぜ合わせましょう。テクスチャーが粗い場合はホホバオイルを足してお好みの柔らかさに調整してください。

フットスクラブをテーマにお届け致しました!足元は男性から意外と見られているパーツ…女子力を向上させるためにも是非スペシャルケアの一つとして取り入れてみてくださいね。
■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

関連記事