夫婦関係を修復させるために浮気調査が必要な理由

夫婦関係を修復させるために浮気調査が必要な理由

よくあるケースですが、パートナーが浮気している状態で、いくら自分が頑張って修復の努力しても、相手の心の中には別の人が入り混んでいるので、自分の努力が相手には通じない状態になっています。自分に問題があるのでは無いか?と自分の言動を変えようとするものの効果が無いのはこれが理由です。

浮気しているパートナーは、浮気相手と比べて嫌やところばかり目についてしまうような心理状態になっています。だからこそ、浮気や不倫している状態のまま夫婦関係を修復させるのは困難なのです。こういった場合には、まず浮気相手の排除を考えていかなければなりません。それと同時に夫婦喧嘩を避けるようにしなければいけません。

浮気相手の一番喜ぶことは、夫婦が喧嘩をして揉めさせ仲を悪くさせることが目的であり、相手の筋書きにのってしまうことです。だからこそ、プロのカウンセラーが在籍する探偵社に浮気調査を依頼して、まずは浮気相手の排除を目指すべきなのです。

1.なぜ浮気調査をすることで夫婦関係の修復が可能なのか?

なぜ

不貞の証拠を撮ることで法的に別れさせることが出来る

法治国家である以上、法を味方にすることによって、正当な方法で別れさせることが出来るようになります。具体的には慰謝料請求を浮気相手に行い、2度と会わないよう再発防止の誓約までさせ、違反した場合には違約金が発生するという点まで合意させます。

きちんとした証拠が無く相手と話あいをしようとすると、同じ立場で話をしていかなければいけませんが、きちんとした証拠があることで、妻や夫である以上は相手よりも高い立場で話をするように持っていかなければいけません。証拠があることで、余裕をもって安心安全な方法で解決が可能になります。

浮気相手を知ることで別れさせる具体的な方法を検討できる

浮気相手が誰なのか?どこに住んでいるのか?どこで勤務しているのか?どのような関係性なのか?を知っておくことで、分析することが出来るようになり、相手を知ることで具体的な対処方法を考えることができます。

本気なのか?遊びなのか?によっても対処する方法は変わってきます。例えば、本気の可能性があれば本人に直接いうだけでは無く、家族などにもやめさせるように依頼したり、継続していくことで起こりうる不利益(職場に知られたらいづらくなる、噂などになり支障をきたすことになる、など)を具体的に伝えることも大切です。

2.浮気調査をしてしまうことで相手が逆上し修復出来ないのでは?

怒り

よく誤解されていることですが、浮気調査を実施してしまったらパートナーが逆上し、逆効果になってしまうのでは?と心配されていらっしゃることがあります。

では、もし調査をせずそのままの状態を継続した場合において、自然に良い報告に進む可能性はあるのか?というと残念ながらほとんどありえないでしょう。2年、3年後にもっと大きな問題となり修復不可能な状態での離婚の方向に進んでいくことになります。

決断して行動することはとても大変なことです。ましてやパートナーに裏切られて失意のどん底で、人生で経験したことも無い探偵社選びをするということはとても大変な作業だと言えます。しかし、誰かが代わりにやってくれるものでは無い以上、決断し行動していくことが大切です。

3.浮気調査を依頼してどのように相手を排除し修復していくのか

一般的な方法としては弁護士に依頼して慰謝料請求

一般的には弁護士に依頼して慰謝料請求を実施し、慰謝料の支払いと別れることを約束させます。通常合意書などを作成し、慰謝料金額や支払い方法を記載するほか、面会や面談、接触などの再発を禁止し、それがあった場合には違約金が発生するという内容で作成されます。

高額な慰謝料請求されることにより、2度と近づこうという気にならないようにもなります。

再発防止のためにも慰謝料請求は必ず行う

中途半端な話し合いだけで済ませてしまうと、結局は水面下で付き合っているということがほとんどですので、別れさせるときには、必ず”痛み”の伴う解決が必要になります。

「お金が目的では無いので、別れさせることが出来ればそれで良い」という方もいらっしゃいますが、きっちり別れさせ、そして再発防止のためにも慰謝料請求は必ず行った方が良いでしょう。

4.修復を目的とするならばカウンセラーが在籍している探偵社に浮気調査を依頼すべき

カウンセラー浮気調査を探偵社に依頼することで、調査中におこるパートナーからの暴言や暴力、モラハラなどが起こったとしてもタイムリーに話せる相談相手がいることで、気持ちを和らげることができて、パートナーに対して冷静に対応することが出来るようになり、その後の修復に向けて大きく影響してくることになります。

冷静に対応しなければただ単に夫婦喧嘩が大きくなり、回数も増え、浮気という問題に加えて性格の不一致という感覚を持つようになってしまいます。問題はあくまで浮気であり、それ以外の不仲の原因を作ってしまうことになります。

まとめ

修復を目的とするのであれば、正しい方法を選択していく必要があります。またそれ以上に多くのエネルギーも必要になりますので、自分一人だけで解決するのはとても大変な作業になります。

だからこそ、気持ちの面でもサポートしてくれる人が必要になってきます。カウンセラーが在籍している探偵社や興信所に依頼することで、正しい方向へ進んでいくことが出来るのです。




夫婦関係を修復させるために浮気調査が必要な理由