iPhoneだから出来る!iPhoneユーザーの浮気調査方法まとめ

iPhoneだから出来る!iPhoneユーザーの浮気調査方法まとめ

 最近は様々な携帯電話端末がありますが、その中でもiPhoneを使っている人がダントツで多いのではないでしょうか。携帯電話端末から浮気が発覚する事はとても多く、実際に携帯電話端末から浮気がわかり、調査を依頼してくる方がとてもいます。

今回はiPhoneユーザーに絞り、浮気調査方法をまとめてみました。

1.iPhoneのロックの解除を試みる

iPhoneのロックを解除する方法は2種類あります。①パスコード入力と②指紋認証のどちらかです。パスコードさえ判ってしまえばいつでもパートナーのiPhoneを見る事が出来ます。

①パスコード入力

多くのユーザーはこのパスコードロックを選択しているのではないでしょうか。初期設定だとこちらのロックに設定されています。最新のバージョンだと、パスコードが6桁になっています。

6回入力を失敗すると1分間iPhoneが使えなくなり、7回目、7回目とどんどん使用できなくなる時間が伸びていきます。人によっては10回入力に失敗するとデータを消去するという設定をしている事があるので、不用意に試すのはやめましょう。

パートナーがiPhoneを取り出した時に横目でパスコードを盗み見ます。画面のどの辺をタッチしてるのか、その順番を覚えておき、5回試して失敗したら次の日というように何回も試していきましょう。

このパスコードが判明すればいつでもiPhoneを使えるようになり、設定の変更も可能です。

②指紋認証

証拠

指紋認証でのロック解除は登録されている指紋でないと解除する事は出来ません。なので、指紋認証によってロックを解除しようと思ったら、パートナーが寝ている時にiPhoneのロック画面でパートナーの指を押し付けるしかありません。

ここでパスコードが判明していれば、設定で自分の指紋を登録する事が出来ます。指紋は複数設定でき、普段その設定を開く人はほとんどいないのでバレることもないでしょう。自分の指紋を登録しておけば、万が一パスコードが変更されたとしても、指紋認証で解除する事が出来ます。

指紋登録の仕方

設定→Touch IDとパスコード(ここでパスコードを入力)→指紋を追加

2.「iPhoneを探す」で位置情報を知る方法

GPS

iPhoneには「iPhoneを探す」という機能があります。この機能はiPhoneに搭載されているGPSによって、特定のiPhoneが今どこにあるのかを確認できる機能です。

この機能を利用するには、Apple IDとパスワードが必要となるので、パートナーのApple IDとパスワードを知っていない限り、利用する事は難しいでしょう。

3.iPhone Cellular Calls機能を使う

iPhone Cellular Calls機能とは同じWi-fiに接続しているApple端末で、1台を親機に設定し、その親機への着信を別のApple端末でも同時に着信するといった機能です。この機能を使えば、着信履歴を容易に確認する事が出来ます。

iOSが8以上なら搭載されていて、この機能を使うには親機のApple IDとパスワードが必要で、そのApple IDを使って他のApple端末でiCloudにログインする必要があります。

4.妻や夫のiPhoneと同じiPhoneを作る!?

クローン

歌手の川谷絵音とベッキーの不倫報道でも話題になったクローンiPhoneという物があります。クローンiPhoneとは特定のiPhoneと全く同じiPhoneを作りだした物です。

様々なアプリにアクセスする事が出来、その中でもLINEにアクセス出来る事が大きいでしょう。過去のLINEを見る事が出来るだけではなく、元になったiPhoneにLINEが届けば、同時にクローンiPhoneにも届く事になります。

現在はLINEがアップデートされ、クローンiPhoneでのLINEへのアクセスが出来なくなっていますが、アップデート前に作成されたものは使えるようです。

5.iPhoneで盗聴する

盗聴

iPhoneには様々な便利なアプリがあり、その中でも周りに音がする時にだけ録音するというアプリがあります。自分のiPhoneでそのアプリを起動したまま置いておくとパートナーが電話などで喋っている内容だけを録音する事が出来ます。

他にはスパイアプリというアプリがあります。スパイアプリをパートナーのiPhoneに入れておけば、リアルタイムに通話を盗み聞きする、パートナーの携帯電話の周りの音を聞く、写真や動画などのデータを見る事が出来る、位置情報を見る、様々なパスワードを知る、iPhoneのカメラを隠れて起動し、その映像を見るなど凶悪な機能を使う事が出来ます。

しかし、iPhoneでは脱獄と呼ばれるセキュリティ外しを行わなければインストールする事は出来ません。脱獄はパソコンとインターネット環境があり、パスコードが判っていれば、簡単に施すことが出来ます。

6.iPhoneアプリを使う

①Prey Anti Theft

このアプリをパートナーのiPhoneにインストールしておけば、位置情報を常にパソコンで監視する事が出来ます。

②iCloud

パートナーのApple IDとパスワードが判っていれば、「iphoneを探す」機能を使う事が出来たり、連絡先、カレンダー、写真などのデータをパソコンから閲覧する事ができます。このアプリを使う事が出来れば、浮気の有無が分かりやすいでしょう。

まとめ

携帯電話というのは様々な情報が詰まっていて、人とのコミュニケーションの上で欠かせないツールとなっています。その為、浮気をしていれば必ず何らかの痕跡が残っており、携帯電話を見れば浮気の有無がわかります。

しかし、勝手に携帯電話を見たり、スパイアプリなどを持ち主に黙ってインストールすると法に触れる可能性があるので注意して利用しましょう。万が一バレてしまった場合には、せっかく掴めたであろう証拠が撮れなくなってしまいます。携帯電話の調査はほどほどにしつつ、確信部分については探偵社や興信所に依頼してください。探偵社や興信所に浮気調査を依頼する前にチェックすべき23のポイント




iPhoneだから出来る!iPhoneユーザーの浮気調査方法まとめ