【和歌山県】での浮気調査の方法と探偵社・興信所の選び方

【和歌山県】での浮気調査の方法と探偵社・興信所の選び方

和歌山県は9市6郡20町1村で構成されており和歌山市エリア、紀北エリア、紀中エリア、紀南エリアに分かれます。さらに細かく分けると和歌山市エリア、紀中エリア、白浜・串本エリア、熊野エリア、高野山エリアと分ける事もあります。

それぞれのエリアで調査環境は大きく異なり、街中から観光地まで環境に合わせた対応が必要になります。人口の面からみると和歌山県の人口が約100万人で和歌山市エリアに和歌山市エリアに人口の約4割が集中するというデータもでています。

浮気調査においてステージになる地域の分析は重要な調査資料になります。ここでは、和歌山県で浮気調査を考えておられる方の参考になる効果的な調査方法や、実際にあった調査事例を紹介していきます。

1.和歌山県での浮気調査方法

【和歌山県】での浮気調査の方法と探偵社・興信所の選び方

1-1.調査範囲を広く設定しておく

和歌山県の浮気調査で予想される調査範囲は、和歌山県内だけでは無く大阪府まで広がる可能性があります。移動手段が車である対象者は勿論ですが、電車移動をする対象者においても大阪府にエリアを変え浮気調査が続く事例もみられます。

パートナーがどういった時間帯やエリアで行動しているのかを整理する事で、浮気の現場になるエリアが予想しやすくなります。簡単な作業ではありませんが、浮気相手の職場や自宅は、対象者の行動パターンにヒントが隠れている事が多々あります。

1-2.季節や観光地を考慮する

和歌山県の浮気調査の特徴として、夏場の調査内容は他府県の調査に比べ海や山などの自然が関連する観光地等での浮気デートがみられます。対象者の趣味や普段の行動から浮気相手とのデートコースを予想できる事も有りますが、浮気調査では対象者の行動がいつもと違う動きをする事が多くあります。

対象者の警戒度合いにより異なりますが、浮気相手とのラインやメールでのやり取りから情報を得る事も有効な手段といえます。

2.和歌山県での浮気調査を探偵社に依頼するには

【和歌山県】での浮気調査の方法と探偵社・興信所の選び方

2-1.他府県での調査でも対応できる探偵社

和歌山県での浮気調査では、必ずしも対象者の自宅や職場があるエリアで不貞が行われる訳ではありません。浮気相手との密会が大阪府で行われる事も予想されます。

探偵社を選ぶ際は、そういった別エリアでの調査の可能性を考え調査方針を立てる探偵社を選ぶ事も重要です。依頼を考えておられる方の中には、浮気現場の特定が出来ない状況の方や、思い込みで重要な情報をスルーしてしまう方もいらっしゃいます。

調査範囲を広く設定し、どのエリアで浮気が行われても対応できる探偵社をお薦めします。

2-2.スクランブル対応が可能な探偵社

和歌山県での浮気調査で想定される環境や時間帯は様々です。不貞の行われる場所や時間を特定する事は簡単な作業では無く、臨機応変な調査が必要になります。

車を使用する対象者であればGPS機材等で行動を監視し、怪しい行動があれば深夜でも調査に入れる探偵社を探す事が浮気問題解決の近道です。

また、パートナーが急に帰宅が遅くなる事を伝えてきたり、決定的な浮気の情報がわかった時に当日の調査を検討できる探偵社に依頼する事も、探偵社に相談するうえでポイントになります。

3.和歌山県での浮気調査でデートに使われるスポット

和歌山マリーナシティ

和歌山市内にある大規模テーマパークです。ヨーロッパの港町を再現し、グルメ等も満喫できる人気のデートスポットです。マグロの解体ショーや花火ショー等のイベントもあります。

白良浜海水浴場

【和歌山県】での浮気調査の方法と探偵社・興信所の選び方和歌山県西牟婁郡白浜町にある海水浴場です。和歌山県の海のデートでは最もポピュラーな人気スポットです。夏場は白い浜辺にパラソルが並び、白浜温泉も楽しめます。

とれとれ市場

【和歌山県】での浮気調査の方法と探偵社・興信所の選び方

和歌山県白浜町にある海鮮マーケットです。漁業組合が運営しており、敷地面積は西日本最大級の広さを誇ります。地元でとれた海鮮料理が楽しめ、お土産を買うにも最適の人気スポットです。

4.和歌山県での浮気調査事例

依頼者は和歌山市内に住む30代後半の専業主婦で、子供が1人います。

夫(対象者)とは1年前から対象者の浮気癖が原因で別居しており、離婚を考えているので離婚に有利な証拠が欲しいとの依頼でした。

別居中の対象者は40代前半で和歌山市内で医師をしています。対象者の別居先は勤務先の和歌山市内にある病院から車で10分程の距離にあるマンションです。

調査1日目 対象者の勤務後を監視

調査はまず、対象者の行動パターンを分析する事から始めます。

開業医をしている対象者は勤務体系も比較的よみやすく、仕事の終わった後の行動を中心に監視していきます。調査初日の対象者の診察終了予定は19時頃で、勤務後に追尾し行動を監視します。

対象者が勤務先から出たのは19半頃で、勤務先の入る施設内の駐車場に停めてあった黒い四輪駆動車に乗り込みました。

この日、対象者は途中にコンビニエンスストアに寄っただけで帰宅しました。帰宅後の行動も視野に入れ引き続き2時間の監視を行いましたが、動きはありませんでした。

調査2日目 浮気相手との接触

開業医である対象者の勤務予定の中で、午後から休診で翌日も休診日である2日日間があり、この2日間の行動を監視する事にします。

対象者が職場の病院を出たのは診療時間の終了した30分後で13時頃でした。黒い四輪駆動車に乗り、職場の入る施設を出た対象者は、自宅とは反対方面に走行して行きました。

15分程度の追尾すると対象者の運転する車は、和歌山市内にある住宅街の一角に停車しました。動きがみられたのは5分後で、住宅街から出てきた女性が対象者の乗る車に手を振り合図すると、車は女性の前まで行き女性が助手席に乗車しました。

女性の特徴は身長は160センチくらいで痩せ形、帽子やサングラスをしていましたが、20代と思われました。肩に下げた鞄の大きさから旅行に行く事が想像できる様子です。

2人が乗った四輪駆動車は和歌山市内を通る幹線道路を走行し、和歌山市内にあるテーマパークの敷地に入りました。対象者と女性の乗った車は、テーマパークに付随するシティホテルの駐車場に駐車し、対象者と女性は降車しました。

車を降りた対象者と女性は荷物をシティホテルに預け、チェックインの手続きをしている様子で、女性が浮気相手である事が濃厚になってきました。チェックインを終わらせた対象者と浮気相手は手を繋ぎテーマパーク内の策をはじめました。

2時間程テーマパークでの策をした対象者と浮気相手はレストランに入りました。デート中やレストランでの食事中に、浮気相手の顔やツーショットの映像を記録していきます。対象者と浮気相手がシティホテルに戻ったのは20時過ぎで、対象者が浮気相手の腰に手をまわす状態で同室に入る様子を撮影する事ができました。

調査2日目は部屋の明かりが消えた事を23時頃確認し、2日目の調査を終了しました。

調査3日目 浮気の証拠を抑える

【和歌山県】での浮気調査の方法と探偵社・興信所の選び方

調査3日目は対象者と浮気相手がチェックアウトする様子を記録し、不貞の証拠を抑える作業から始まります。対象者と浮気相手が部屋から出たのは7時半頃で、シティホテル内にあるレストランで朝食をとり、一度部屋に戻りました。

荷物を持ちチェックアウトを済ませた対象者と浮気相手は対象者の使用車両に乗りシティホテルを後にしました。対象者の運転する四輪駆動車は高速道路に入り、南下する動きをみせます。

対象者と浮気相手の乗る車が向かった先は、和歌山市内でも人気の観光地である白浜・串本エリアでした。海辺の観光地等を通るドライブコースを走った後に、対象者と浮気相手が向かった先は白浜地区で人気の海水浴場でした。ここで、対象者と浮気相手は海辺で3時間程度過ごしました。

海水浴場を出た対象者と浮気相手は車で海鮮料理店が集まる施設で食事やお土産の購入し、和歌山市内方面へ戻りました。対象者の運転する四輪駆動車は前日に浮気相手を乗せた住宅街付近に停車しました。

車を停車させた後は10分程度動きはみられず、車内で話している様子が伺えました。しばらくすると、浮気相手が降車し手を振り対象者と別れました。浮気相手は住宅街に入り、その中の一軒家に入りました。一軒家の様子から浮気相手の自宅は実家である事が予想される調査内容となり3日目の調査を終了しました。

調査4日目 浮気相手(第二対象者)の背景

【和歌山県】での浮気調査の方法と探偵社・興信所の選び方

前回までの調査で不貞の証拠と浮気相手(第二対象者)の自宅が判明した事もあり、今回は第二対象者の勤務先や家族構成を割り出す調査を行います。調査開始は6時から開始しました。

第二対象者が自宅より出たのは7時過ぎで、表通りまで徒歩で行き、バスに乗車しました。和歌山市内の中央部でバスを降りた第二対象者は医療関連の会社が入るビルに入りました。

第二対象者の勤務先を無事判明する事はできましたが、同居人の確認作業は続きます。第二対象者の自宅を張り込んでいると、11時頃に母親と思われる女性が自転車で近所のスーパーマーケットで買い物する姿が確認できました。

その後は人の出入りは無く、今回の調査を終了する事になりました。

まとめ

和歌山県での浮気調査は町中から四季の行楽まで様々なシチュエーションが考えられます。パートナーの言動に不信感を持った中での日常生活は苦しいものです。ですが、探偵社に依頼する前に今一度、パートナーの浮気の気配を順序だて整理する事が浮気問題解決の近道です。

特に、和歌山県の浮気調査では不貞の現場はラブホテルや愛人宅とは限りません。車内やシティホテルといった不貞と特定しにくい場所での浮気も沢山の事例があります。撮影条件の悪い深夜の不貞は証拠を抑える為に、様々な用意や技術が必要になります。

現在お悩みの方は、まず相談してみることをオススメいたします。

参考:探偵社や興信所に浮気調査を依頼する前にチェックすべき23のポイント




【和歌山県】での浮気調査の方法と探偵社・興信所の選び方